« 第25回サンパウロ国際オートサロン その2 | Main | ブラジル・サンパウロの「秋の海」 その18。 »

sábado, 8 de novembro de 2008

サッカー・ブラジル選手権2008 その122 セリエB第33節コリンチャンス対パラナ戦 観戦1。

11月1日(土)16時20分から、
サンパウロの中心部に近くもっとも伝統あるパカエンブー競技場で行われた、
サッカー・ブラジル選手権のセリエBの第33節コリンチャンス対パラナ戦を観戦に行った。

このところ、観客が非常に多いので、早めに拙宅を出た。
15時過ぎの、パカエンブー競技場の東側のイタ-ポリス通り。
Sps20081101fa

パカエンブー競技場の正面ファサード。
Sps20081101fb

この日のシャルレス・ミラー広場。
※クリックすると拡大する。
Sps20081101fc

パカエンブー競技場の西側の道。
Sps20081101fd

競技場内に入った。
Sps20081101fe

早速、Tシャツ親父改めメッセージ親父を発見した。
何か手に持っている。
Sps20081101ff

競技場では、何か草サッカーが行われていた。
コリンチャンスのユニフォームを着たチームとブラジル代表のユニフォームを着たチームだった。
Sps20081101fh

線審は二人とも女性だった。
Sps20081101fg

Tシャツ親父改めメッセージ親父のこの日のTシャツは新作ではない。
Sps20081101fi

横断幕を持って歩いているのは、
豪州で開催される「路上サッカー・ワールドカップ」に出場するブラジル代表ということのようだった。
このところいろいろなサッカーの大会がある。
Sps20081101fj

どうも、この3人がこの試合の審判のようだった。
ウォーミングアップに出てきた。
女性が一人いる。
Sps20081101fk

コリンチャンスの正副GKがウォーミングアップに出てきた。
Sps20081101fl

「コリンチャンスは戻った」と書いてある物が配られた。
みんなうれしくて早速振り回した。
Sps20081101fm

パラナの選手が登場し、アウェー席に挨拶。
Sps20081101fn

コリンチャンスの選手達を待つ子供達が列を作った。
Sps20081101fo

ガヴィオンエス・ダ・フィエウの皆さんは風船をふくらませた。
Sps20081101fp

コリンチャンスの選手達がグラウンドの中央で観客に挨拶。
Sps20081101fq

審判3人。
女性の線審が出てくるのは本当に久しぶりだ。
一時は、女性の審判は多かったのだが、めっきり減った。
Sps20081101fr

パラナの選手達の記念撮影。
※クリックすると拡大する。
Sps20081101fs

コリンチャンスの選手達の記念撮影。
ブルーのTシャツはユニフォームではない。
※クリックすると拡大する。
Sps20081101ft

コリンチャンス大好きおばあさんの第1号が、
最近時々出現する若者と踊っていた。
おばあさんはともかくとして、若者はまだ若いのに気の毒だ。
これからずっとあの衣装で競技場に現れるのだろうか。
Sps20081101fu

ものすごくご機嫌そうなコリンチャンス大好きおばあさんの第1号。
Sps20081101fv

二人が踊っているのをテレビ局が撮影していた。
このところ、この競技場の雰囲気は変だ。
試合以外にいろいろなことが行われて、落ち着かない。
Sps20081101fw

コリンチャンスの選手達が円陣を作った。
Sps20081101fx

つづく。


|

« 第25回サンパウロ国際オートサロン その2 | Main | ブラジル・サンパウロの「秋の海」 その18。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/43053967

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2008 その122 セリエB第33節コリンチャンス対パラナ戦 観戦1。:

« 第25回サンパウロ国際オートサロン その2 | Main | ブラジル・サンパウロの「秋の海」 その18。 »