« サッカー・ブラジル選手権2008 その133 パカエンブー競技場の周囲で、185袋の非合法商品を没収。 | Main | ブラジル・サンパウロは「春」2008 その23 暑くなる日曜日。 »

domingo, 16 de novembro de 2008

ブラジル・サンパウロの「秋の海」 その26。

サンパウロ市には、海がない。
最も近い海までは80キロほど、
しばらく、サンパウロのありのままの海岸を紹介している

季節は、秋になった。
ブラジルの季節では、秋は3月21日から6月20日までである。
つまり、日本でたとえると、春分から夏至までの時期となる。

このあたりの海岸がにぎわうのは、10月中旬から4月上旬の天気がよい日だ。
4月下旬から9月までは、裸になるには寒い。

秋になったからといって、急に寒くなるわけではない。
ただ、確実にいえることは日差しがずっとやさしくなることである。

秋になっても、天気がよければ、海岸には多くの人が出てくる。
Sps20080411svzzzzi

Sps20080411svzzzzm

Sps20080411svzzzzw

Sps20080411svzzzzy


|

« サッカー・ブラジル選手権2008 その133 パカエンブー競技場の周囲で、185袋の非合法商品を没収。 | Main | ブラジル・サンパウロは「春」2008 その23 暑くなる日曜日。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの「秋の海」 その26。:

« サッカー・ブラジル選手権2008 その133 パカエンブー競技場の周囲で、185袋の非合法商品を没収。 | Main | ブラジル・サンパウロは「春」2008 その23 暑くなる日曜日。 »