« サッカー・ブラジル選手権2008 その130 パカエンブー競技場の入場券売り場のガラスが割られた。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その132 セリエB第36節終了。 »

sábado, 15 de novembro de 2008

サッカー・ブラジル選手権2008 その131 セリエB第36節 コリンチャンス対ヴィラ・ノーヴァ戦。

サッカー・ブラジル選手権のセリエBの第36節のコリンチャンス対ヴィラ・ノーヴァ戦が、
11月15日(土)16時20分から、
サンパウロ市でもっとも伝統があるパカエンブー競技場で開催された。

すでに、
セリエAへの復帰を決め、
さらに第34節で優勝を決めているコリンチャンスは、
選手を休ませることなく、
試合に臨んでいる。

セリエBにおけるゴール数の記録をすでに破っており、
あとは最多勝ち点率の記録を破ることくらいしか、目標はない。

12時頃はまだ、競技場周辺はそれほど騒がしくなかった。

14時頃から何となくざわめいて来ていたので、
14時40分頃に拙宅を出た。

ゆっくり歩いて、14時55分頃に競技場内に入った。
いつもの席のチケットはすでに売り切れになっていたので、早く出て良かった。
いつもの位置に座ることができたからだ。

とても暑くなった今日のサンパウロ、
試合開始まで、1時間半近く座っているだけだが、
それはそれいろいろな楽しみがあり、
そう苦痛でもない。

いつもの名物人間が次々と現れてくることもある。

試合は、コリンチャンスが、2対1で勝った
Sps20081115te
※クリックすると拡大する。

これで、コリンチャンスは20試合負けていないことになった。
(コリンチャンスの先発と控え)
Sps20081115ta
Sps20081115tb
(ヴィラ・ノーヴァの先発と控え)
Sps20081115tc
Sps20081115td
※クリックすると拡大する。

ヴィラ・ノーヴァには、アウェー戦で敗れていたので、借りは返すことができた。
コリンチャンスは、まだ2試合しか負けていないのだが、そのうちの一つだった。

前半は、良い試合ではなかったが、
後半は、コリンチャンスの選手がまるで練習のように動いた。

約2万5千人の観客は満足して帰路についた。

試合終了は、18時15分頃。

1時間もせずに、競技場の周囲は静かになった。

セリエBはあと2節で終了である。
コリンチャンスが、このパカエンブー競技場で試合を行うのは、
来週22日(土)のアヴァイ戦が最後。

アヴァイ戦のあとに、大フェスタが企画されている。

ブラジル選手権が終了したあと、約1ヶ月間は、ブラジルのサッカーはオフになる。
1月中旬から、
各州の選手権が始まるまでは、
移籍の話題や、チャリティー試合などが話題になるくらいである。

-------------------------------
なお、
コリンチャンスがヴィラ・ノーヴァを下したことで、
3位のサント・アンドレがセリエAへの昇格を決定した。

コリンチャンス、アヴァイに続いての3つめの枠を埋めた。
残りの昇格枠はあと一つである。

|

« サッカー・ブラジル選手権2008 その130 パカエンブー競技場の入場券売り場のガラスが割られた。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その132 セリエB第36節終了。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/43128502

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2008 その131 セリエB第36節 コリンチャンス対ヴィラ・ノーヴァ戦。:

« サッカー・ブラジル選手権2008 その130 パカエンブー競技場の入場券売り場のガラスが割られた。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その132 セリエB第36節終了。 »