« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その20。 | Main | ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その21。 »

quinta-feira, 11 de dezembro de 2008

ブラジル・サッカー・オフ2008 その9 カイオ・ジュニオール監督は、やはりヴェッセル神戸と契約。

カイオ・ジュニオールCaio Júnior監督は日本へ行く準備ができた。
カイオ・ジュニオール監督は、日本Japãoのヴェッセル神戸Vissel Kobeをこれから3シーズン指揮することになる。

交渉は、ブラジル選手権の第37節の前からおこなわれていた。
このときは、監督もフラメンゴの役員も情報を否定していた。

カイオ・ジュニオールCaio Júnior監督は、この木曜日(12月11日)の夜に、契約の詳細について議論するために、クリチーバCuritibaで、ヴェッセル神戸の代表と会議をする。

カイオ・ジュニオール監督は海外での初めての機会に感動して、新しいクラブの組織をほめた。

「ヴェッセル神戸Vissel Kobeは自分をとても引きつけた。 若いクラブで、うまく組織されて、オーナーは自分の年齢の事業家でクラブを立派にするのにとてもやる気を見せた。 ほかの良い点は契約は3年間で計画をもって仕事を冷静にやることができる」と、カイオ・ジュニオール監督は説明した。

ヴェッセル神戸Vissel Kobeのオファーは、ブラジル選手権Campeonato Brasileiroの対ヴィトリアVitória戦の前に出てきた。
FC東京FC Tokyoからもまた求められていたが、カイオ・ジュニオール監督はヴェッセル神戸に優先権を与えることを約束していた。

深クラブでの仕事は2月から始まる。
カイオ・ジュニオール監督は何人かの選手をすでに指名している。

-------------------------------
気鋭のカイオ・ジュニオール監督が、
ブラジル以外で良い経験を積んで、
戻ってくることを願う。

|

« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その20。 | Main | ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その21。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー・オフ2008 その9 カイオ・ジュニオール監督は、やはりヴェッセル神戸と契約。:

« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その20。 | Main | ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その21。 »