« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その244 Os gêmeos 102。 | Main | ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その20。 »

quinta-feira, 11 de dezembro de 2008

ブラジル・サッカー・オフ2008 その8 ワシントンが、再び日本へ。

コリンチャンスCorinthians、グレミオGrêmioそしてサンパウロFCが来期の契約について関心を明らかにした後、FWワシントンWashingtonは2009年はすでに知った方向つまり日本に行くかもしれない。

ガンバ大阪Gamba Osakaと浦和レッズUrawa Redsの役員たちがワシントンWashingtonの代理人のジウマール・リナルヂGilmar Rinaldiと接触に入り、ワシントンと契約するために高額なオファーをした。

交渉金額は明らかにされていていない。
ワシントンCoração Valenteはまだ次のクラブを決めていない。

「冷静に、フルミネンセFluminenseも含めて、すべてのオファーを分析している。 役員たちは自分を求めており、来週もう一度一緒に話しあう。 自分はクラブに残るつもりだが、実際のところブラジルBrasilと日本Japãoから良いオファーがある」と、ワシントンは語った。

ワシントンWashingtonは浦和レッズUrawa Redsのファンのアイドルである。 浦和レッズのユニフォームを着てワシントンは2006年の日本リーグLiga Japonesaで優勝し、26ゴールで得点王になった。
2007年にはアジア・チャンピオン・リーグLiga dos Campeões da Ásiaで優勝し、その年の世界クラブMundial de Clubes杯で3位になるのに貢献した。

-------------------------------
ワシントンは、12月7日(日)に終了したブラジル選手権でも21ゴールで得点王になった。
21ゴールで3人が並んでいたが。

|

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その244 Os gêmeos 102。 | Main | ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その20。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/43385037

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー・オフ2008 その8 ワシントンが、再び日本へ。:

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その244 Os gêmeos 102。 | Main | ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その20。 »