« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その19。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その424 拙宅に来る鳥386。 »

quarta-feira, 10 de dezembro de 2008

ブラジル・サッカー・オフ2008 その7 レアンドロ・アマラウの行方。

ブラジル選手権Campeonato Brasileiroが終わってすぐ、サン・ジャヌアリオSão Januárioの多くの者はFWレアンドロ・アマラウLeandro Amaralは翌日にでも、2009年を戦うフルミネンセFluminenseの最初の新加入選手として紹介されると信じていた。

しかし、ヴァスコ・ダ・ガマがセリエBへ降格したあと2日間たつが、レアンドロ・アマラウは契約の更新についてのサッカー担当部長のカルロス・アルベルト・ランセッタCarlos Alberto Lancettaによる接触を受け入れるところを見せた。
カルロス・アルベルト・ランセッタによると、レアンドロ・アマラウはフルミネンセとの仮契約の存在を否定した。

ヴァスコ・ダ・ガマの役員はレアンドロ・アマラウと二つの機会について電話で話した。
更新の公式なオファーをするために2日間を要求した。
レアンドロ・アマラウLeandro Amaralは待つことに同意し、次の会話はこの金曜日にも起きそうである。

カルロス・アルベルト・ランセッタは、レアンドロ・アマラウに提示する金額を決定するためにジョゼ・アミルトン・マンダリーノJosé Hamilton Mandarino副社長と会議をする。

「レアンドロ・アマラウLeandro Amaralと話をした。 彼は受け入れてくれるところを見せた。 レアンドロ・アマラウが残留するための条件についてジョゼ・アミルトン・マンダリーノ副社長と話をするために何日か猶予をとお願いをした。 何日か中に彼にオファーをする。 フルミネンセとの仮契約については、彼はすべて否定した」と、カルロス・アルベルト・ランセッタは語った。

レアンドロ・アマラウLeandro Amaralとヴァスコ・ダ・ガマの契約は12月14日まで、
ゴイアスGoiásとフルミネンセFluminenseが、次シーズンに向けてレアンドロ・アマラウと使いたいと関心を見せている。
今のところ、見たところ、レアンドロ・アマラウはセリエBからヴァスコ・ダ・ガマが脱出するのを助けそうだ。

-------------------------------
昨年末に、ヴァスコ・ダ・ガマとの契約でごたごたしたレアンドロ・アマラウ。

鹿島との仮契約があったらしいが、
それはどう解決されたのだろう。

それに、フルミネンセに行ったが、
ヴァスコ・ダ・ガマの訴えが認められ、
シーズン途中で、
またヴァスコ・ダ・ガマに戻ってきていた。

|

« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その19。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その424 拙宅に来る鳥386。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー・オフ2008 その7 レアンドロ・アマラウの行方。:

« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その19。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その424 拙宅に来る鳥386。 »