« ブラジル・サッカー・オフ2008 その26 レアンドロ・アマラウはフルミネンセ入り。 | Main | ブラジル・サッカー・オフ2008 その27 コリンチャンスがFWソウザと契約。 »

quarta-feira, 31 de dezembro de 2008

ブラジル・サンパウロの刑務所から約2万人が解放された。

2万人以上の囚人がサンパウロ州の刑務所presídioから、ナタウNatal(=クリスマス)と新年Ano-Novoを祝うために,一時解放された。

刑務所管理局SAP (Secretaria de Administração Penitenciária)が12月30日(火)に発表した情報によると、
2008年に、裁判所は、サンパウロ州Estado de São Pauloの刑務所にいる20,090人の囚人がナタウNatalと新年Ano Novoのフェスタを祝うために一時出所することを認めた。

2007年には、17,968人が一時出所の恩恵を得た。
このうち、6.36%の1,143人が刑務所に戻らなかった。

2006年には、14,323人が同様のことで一時出所した。
このうち6.81%に当たる974人がまた戻らなかった。

一時出所saída temporáriaの恩恵は、半開放囚semi-abertoもしくは模範囚にだけ裁判所が実施する。

刑務所管理局によると、恩恵を受けた囚人は,最大7日間まで刑務所を出る。
期間が終了した後に刑務所に戻らない者は逃亡囚と見なされる。
再収監された後には、半開放などの権利を失う。

刑事執行法Lei de Execuções Penaisの定めるところによると、一時出所は、感謝祭Páscoa、父の日Dia dos Pais、母の日Dia das Mães、こどもの日Dia das Criançasもしくは死者Finadosの日、そしてナタウNatalと新年Ano-Novoのフェスタfestasの時に実施される。

-------------------------------
逃亡囚が約6%毎回出るにしても、
実施されるこの一時出所。

日本の刑務所システムからはとても考えられないことだ。

どちらが,人権に配慮しているのか。

|

« ブラジル・サッカー・オフ2008 その26 レアンドロ・アマラウはフルミネンセ入り。 | Main | ブラジル・サッカー・オフ2008 その27 コリンチャンスがFWソウザと契約。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの刑務所から約2万人が解放された。:

« ブラジル・サッカー・オフ2008 その26 レアンドロ・アマラウはフルミネンセ入り。 | Main | ブラジル・サッカー・オフ2008 その27 コリンチャンスがFWソウザと契約。 »