« ブラジル・サンパウロの小鳥 その422 拙宅に来る鳥384。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その152 ヴァスコ・ダ・ガマのレナット・ガウーショ監督解任。 »

terça-feira, 9 de dezembro de 2008

ブラジル・サッカー・オフ2008 その5 カイオ・ジュニオール監督が、フラメンゴと契約解除。

フラメンゴFlamengoは、12月8日(月)の夜、カイオ・ジュニオールCaio Júniorはもうフラメンゴの監督ではないと発表した。

フラメンゴのサッカー担当副社長のクレーベル・レイチKleber Leiteとカイオ・ジュニオールの代理人のジョアン・フランシスコJoão Franciscoとの会議が、クラブの本部であった。
この会議で、両者は合意に達して、何も契約解除の罰金を要求しない。
契約は2009年の末までであった。
フラメンゴは今週中にも交代の名前を決定したいとしている。

「彼は出た。 契約解除の合意をした。 カイオ・ジュニオールCaio Júniorは海外からのオファーがあり、3ヶ月間の休暇を取る。 電話でカイオ・ジュニオールに感謝した。 今ほかのことすることはない。 人生は続く。 最高レベルのプロはいつか戻ってくる」と、クレーベル・レイチKleber Leiteは言った。

カイオ・ジュニオールは、日本Japãoのヴィッセル神戸Vissel Kobeとの話が進んでいる。
ブラジル選手権が終わる前にフラメンゴFlamengoを去ることを決めていた。
彼が出て行くことにしたのは、選手権の戦いよりも、両者間の軋轢であった。

役員の分析では、カイオ・ジュニオールは選手権の終わりにチームのやる気を盛り上げなかったし、要求した選手を利用しなかった。 カイオ・ジュニオールCaio Júniorからすると、フラメンゴは組織がない。

ブラジル選手権の38試合を指揮して、カイオ・ジュニオール監督は、18勝2分10敗であった。
10節の間トップにしたが、フラメンゴRubro-Negroは最終的に勝ち点64点で、勝ち点率は56%で、5位だった。

この火曜日に、クレーベル・レイチKleber Leiteとマルシオ・ブラーガMarcio Braga社長は新監督について決定するために会議をする。

副社長はカルロス・アルベルト・ペヘイラに関心があると確認した。

「社長とこの件を始めなくてはならない。 メルカードはダイナミックなので、急ぐ」と、クレーベル・レイチKleber Leiteは言った。

-------------------------------
カイオ・ジュニオール監督は、まじめな人柄。

魑魅魍魎が跋扈する名門フラメンゴは疲れるのだろう。

フラメンゴの最大のアイドルのジーコでさえ、
現在のフラメンゴの経営陣とは距離を置いている。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その422 拙宅に来る鳥384。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その152 ヴァスコ・ダ・ガマのレナット・ガウーショ監督解任。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー・オフ2008 その5 カイオ・ジュニオール監督が、フラメンゴと契約解除。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その422 拙宅に来る鳥384。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2008 その152 ヴァスコ・ダ・ガマのレナット・ガウーショ監督解任。 »