« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その18。 | Main | ブラジル・サッカー・オフ2008 その6 コリンチャンスが、ロナウドと契約。 »

terça-feira, 9 de dezembro de 2008

ブラジル・サンパウロは「春」2008 その28 32℃。

12月8日(月)、ブラジル・サンパウロは、最高気温が32℃になった。
暑かった。
Sps20081208ce

市内の温度計では、34℃を示していたものもあった。
Sps20081208cf

もう夏が近いので、冬のような雲一つないといった快晴にはなかなかならないが、
雲の量は少ない。
Sps20081208cg

乾燥しているので、
汗がべたつくことはない。

それでも、19時過ぎには、気温は25℃台になっていたが、
深夜になっても、なかなか気温が25℃台から下がらない。

ところで、
外の気温がいくら高くても、拙宅は寒いくらいだといつも思っていたのだが、
実際かなりの気温の差があることがわかった。

外が、32℃でも、
2階でも29度程度。
そして1階では25℃台なのだ。
どちらも、外気が入るように窓を開けている。

特に午前中は、本当に寒い。
しかし、こんなに気温の差があるのは、過ごしよいともいえるし、
逆によくないのではないかと思う。

|

« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その18。 | Main | ブラジル・サッカー・オフ2008 その6 コリンチャンスが、ロナウドと契約。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロは「春」2008 その28 32℃。:

« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その18。 | Main | ブラジル・サッカー・オフ2008 その6 コリンチャンスが、ロナウドと契約。 »