« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その33。 | Main | ブラジル・サンパウロの路上に生きる子供達 その21 途方に暮れる。 »

quarta-feira, 24 de dezembro de 2008

サッカー:コリンチャンスのロナウド その15 ロナウドの入団披露 3。

12月12日(金)に、
サンパウロ市東部のパルケ・サン・ジョルジにあるコリンチャンスの本部で、ロナウドの入団発表の記者会見と、ファンへのお披露目が行われた。

ロナウドのファンへのお披露目は、
本部内にあるファゼンジーニャ競技場に、ファン約1万人を集めて行われた。

この顛末と模様の続きである

-------------------------------
このロナウドの入団披露は、
事前の発表によると13時から行われることになっていた。

入手した入場券にも、13時と記載されていた。

だが、11時過ぎに、
会場のファゼンジーニャ競技場に行ったのは、
ブラジルでは何が起きるかわからないからという、
今まで経験がそうさせた。

11時20分過ぎに、競技場に入り、しばらくは写真なども撮っていたのだが、
この頃はちょうど雲間から日が差してきて、暑くなったので、
体力を消耗しないようにとおとなしくしていた。

グラウンド上での、会場整備も終わり、
子供たちが何グループかに分かれて、
芝生の上に座った。
予定時刻までまだ1時間以上もあるのに、
子供たちにはきついだろうと思ってみていた。

コリンチャンスのいくつかのファン組織の大きな旗も、ステージを取り囲んだ。

もしかしたら、予定よりずっと早く始まるかもしれないと思わせた。

12時3分。
それは突然に始まった。

花道を、
ロナウドと、コリンチャンスの社長のアンドレス・サンシェスが、
中央のステージに向かって歩き始めた。
Sps20081212fl

本物のロナウドだ。
Sps20081212fm

続く。

|

« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その33。 | Main | ブラジル・サンパウロの路上に生きる子供達 その21 途方に暮れる。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/43518591

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:コリンチャンスのロナウド その15 ロナウドの入団披露 3。:

« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その33。 | Main | ブラジル・サンパウロの路上に生きる子供達 その21 途方に暮れる。 »