« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その31。 | Main | ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その32。 »

segunda-feira, 22 de dezembro de 2008

サッカー:コリンチャンスのロナウド その13 ロナウドの入団披露 1。

12月12日(金)に、
サンパウロ市東部のパルケ・サン・ジョルジにあるコリンチャンスの本部で、ロナウドの入団発表の記者会見と、ファンへのお披露目が行われた。

ロナウドのファンへのお披露目は、
本部内にあるファゼンジーニャ競技場に、ファン約1万人を集めて行われた。

この顛末と模様である。

-------------------------------
ロナウドのファンへのお披露目については、
前日の11日(木)に発表された。

1キロの日持ちのする食糧を持っていけば、
コリンチャンス本部のファゼンジーニャ競技場の入場券売り場で、
入場券と引き替えるというものであった。

先着6千名ということであった。

この11日の午後早くに、この情報を得ていたのだが、
コリンチャンスの本部に行って、
長い列ができていることを想像するとぞっとしたので、
入手ははじめから断念していた。

だが、11日中に、5千枚しか捌くことができていなくて、
まだ12日にも9時から、1千枚を配布するということが、夜に入って情報として入ってきた。

何となく、トライしてみる気になった。

12日8時20分頃に、パウリスタ大通りへ行く用事が済んだので、
そのままコリンチャンスの本部へ向かった。
約15-16キロほどある。
意外なことにほとんど渋滞しておらず、8時55分には、到着してしまった。

500グラムのスパゲティを2袋持って、
急ぎ足で、入場券売り場に向かい、
列に並んだ。
この時点で、10名程度しか並んでいなかったが、
予定時間になっていなかったのに、もう配布は始まっていた。
右に止まっているトラックに、持ってきた食糧が積み込まれていく。
Sps20081212fa

食糧を係員に渡すと、
引換券をくれた。
Sps20081212fb

そして、窓口で、入場券を手に入れることができた。
わずか5分足らずのことだった。
Sps20081212cd

入場券を手にして、売り場を後にした。

コリンチャンスの本部の前には、早くもファンが大集合して、気勢を上げていた。
Sps20081212fd

入場券には、
13時に始まるとなっていたので、
いったん戻ることにした。

続く。

|

« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その31。 | Main | ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その32。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー:コリンチャンスのロナウド その13 ロナウドの入団披露 1。:

« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その31。 | Main | ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その32。 »