« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その37。 | Main | ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その38。 »

segunda-feira, 29 de dezembro de 2008

第28回サンパウロ・ビエンナル その38  素早い撤収。

サンパウロ市のイビラプエラ公園内のビエンナル館で開催されていた「第28回サンパウロ・ビエンナル」は、12月6日(土)に終了した。

全く盛り上がらず、内容が話題になることもなく、観客であふれかえることもなかった。

終盤唯一の話題といえば、
開幕直後に落書きをした集団で唯一逮捕されていた女性が50日間も拘置されていたことで、終了後にやっと釈放された。
釈放されなかったのは、無職で、確実な身元引受人がいなかったこと。
しかし、いくら何でもほかのより重大な犯罪の容疑者でもすぐ釈放されるのに、落書きくらいで50日間以上も拘置されるのはということで、釈放された。

閉幕後の撤収も早かった。

あの滑り台も、
閉幕後10日間でもう跡形もなかった。
Sps20081217piba

Sps20081217pibb

2006年の第27回サンパウロ・ビエンナルの撤収には、結構時間がかかっていたのだが。

|

« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その37。 | Main | ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その38。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第28回サンパウロ・ビエンナル その38  素早い撤収。:

« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その37。 | Main | ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その38。 »