« ブラジル・サンパウロは「春」2008 その28 ちょっと涼しい。 | Main | ブラジル・サッカー・オフ2008 その13 マルチネスはセレッソ大阪へ。 »

domingo, 14 de dezembro de 2008

ブラジル・サッカー・オフ2008 その12 ヴァスコ・ダ・ガマの新監督にドリヴァル・ジュニオール。

ドリヴァル・ジュニオールDorival Júniorがヴァスコ・ダ・ガマの新監督。

12月11日(木)の夜に両者で合意がされてないままに発表されたが、ドリヴァル・ジュニオール監督はリオ・デ・ジャネイロでおこなわれた金曜日(12月12日)の未明に終わった会議でヴァスコ・ダ・ガマの社長と詳細まで合意した。

ドリヴァル・ジュニオール監督の紹介は、この金曜日の14時に、サン・ジャヌアリオSão Januárioでおこなわれる。


ヴァスコ・ダ・ガマの管理担当副社長ジョゼ・アミルトン・マンダーリオJosé Hamilton Mandarinoに自分のプロジェクトを示したドリヴァル・ジュニオールDorival Júnior監督はヴァスコ・ダ・ガマをブラジル選手権の第1部に復帰させなければならない。

46歳のドリヴァル・ジュニオール監督はサッカー部門の再建からプロジェクトを始める。
そのためにドリヴァル・ジュニオール監督は監督補佐のイヴァン・リゾIvan Rizzoとトレーナーのセルソ・レゼンヂCelso Resendeをサン・ジャヌアリオSão Januárioに連れてくる。

セリエBへの降格の後チームのより重要な選手の一部はクラブを去った。
エヂムンドEdmundoは引退し、ヴァグネル・ヂーニスWagner DinizはサンパウロFCへ、マヂソンMadsonはサントスSantosと契約した。

そのほかに、レアンドロ・アマラウLeandro Amaralも、社長の計画に入っていなかったDFオヂヴァンOdvanとMFペドリーニョPedrinhoと同様に、また残留はしない。

ドリヴァル・ジュニオールDorival Júnior監督の監督としてのキャリアーは2003年にフィグェイレンセで始まった。
彼は2004年にサンタ・カタリーナ州選手権で優勝した。
2005年には、フォルタレザFortalezaを指揮して、セアラ州選手権で優勝した。
同年には、クリシウマCriciúma、ジュヴェンチューヂJuventudeそしてアヴァイAvaíと移った。
2006年は、スポルチSportでペルナンブカーノ州選手権で優勝。
翌年には、サンパウロ州選手権で、サン・カエターノSão Caetanoを指揮して、準優勝した。

この後に、クルゼイロCruzeiroからのオファーを受けて、契約し、チームがリベルタドーレス杯Taça Libertadores出場権を得ることを達成した。
しかし年末にコリチーバCoritibaの指揮のためにすぐに出て行った。
今年、ドリヴァル・ジュニオールDorival Júnior監督はパラナ州選手権で優勝し、コリチーバをブラジル選手権Campeonato Brasileiroの9位にした。

選手としては、ドリヴァル・ジュニオールDorival Júniorは、1982年にフェフォヴィアリアFerroviária-SPではじめた。
彼は、そのほかに、1995年にジュヴェンチューヂJuventudeで引退する前に、グァラニGuarani、アヴァイAvaí、ジョインヴィリJoinville、サン・ジョゼSão José、コリチーバCoritiba、パルメイラスPalmeirasそしてグレミオGrêmioでプレイした。

-------------------------------
実直そうな人だ。

|

« ブラジル・サンパウロは「春」2008 その28 ちょっと涼しい。 | Main | ブラジル・サッカー・オフ2008 その13 マルチネスはセレッソ大阪へ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー・オフ2008 その12 ヴァスコ・ダ・ガマの新監督にドリヴァル・ジュニオール。:

« ブラジル・サンパウロは「春」2008 その28 ちょっと涼しい。 | Main | ブラジル・サッカー・オフ2008 その13 マルチネスはセレッソ大阪へ。 »