« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その16。 | Main | 第28回サンパウロ・ビエンナル その37 閉幕。 »

domingo, 7 de dezembro de 2008

ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その141 サブリナ・サトウとともに。

ブラジルで大人気の日系人タレントのサブリナ・サトウSabrina Sato

サブリナ・サトウは、rede TV!局が毎週日曜日20時30分頃から約2時間放送している、ブラジルで最も下品な馬鹿番組panico na TVにレギュラー出演している。

この番組の企画で、今まで考えられないくらい数々ハードな(そして時には馬鹿馬鹿しい)チャレンジをさせられてきたサブリナ・サトウである。

------------------------------
このブログは長くやってきたが、
何度もサブリナ・サトウを取り上げてきた。

最初は、こんなに取り上げるとは思っても見なかったのだが、
彼女の活躍が続くので、今まで来た。

たとえ半分だけでも日系人という立場の人間が、
ブラジルのテレビ界や芸能界のトップのひとりになるなどということは、
以前はとても想像できなかった。

未だにその扱いには、
多少「色物」としたところもあるが、
その中でうまく立ち回っているサブリナ・サトウはすばらしいと思う。

そのサブリナ・サトウに実際に会う機会が、
本当に偶然に起きた。

panico na TVのロケで、
別のレギュラーのヴェスゴといた。
頼みもしないのに、おおはしゃぎでポーズをとってくれた。
Sps20080905sva

スタッフが、
写真を撮ってくれた。
日本の芸能界とは大違いだ。
Sps20080905svb

|

« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その16。 | Main | 第28回サンパウロ・ビエンナル その37 閉幕。 »

Comments

いつも興味深い記事などアップして頂き感謝致します。
また、その節はチケットの件で親切に応対して頂きまして、ありがとうございました。
いやいや…羨ましい限りです。
腰にまわした手がニクいです。(笑)
おっしゃる通り、日本じゃこうはいかないですよね。
芸能人、有名人本人のみならず周囲の者までエラそーにする人間がなんと多いことか。
その点、ブラジルは有名人でも友達みたいに話してくれる人が結構いますね。

Posted by: toriちゃん | segunda-feira, 8 de dezembro de 2008 07:14

>toriちゃん様
あえて残しておいた腰に回した手に気づいてくれましたね。
彼らは、これからロケの仕事を始めるときで、ちょっとした打ち合わせをしていたのですが、写真の通り、はしゃいでくれました。
ほかに気づいた人は誰もいなかったので、ちょっとだけ独占できました。

Posted by: Sao_Paulo | terça-feira, 9 de dezembro de 2008 09:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その141 サブリナ・サトウとともに。:

« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その16。 | Main | 第28回サンパウロ・ビエンナル その37 閉幕。 »