« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その142 "Rolling Stone誌"の表紙を飾る。 | Main | ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その25。 »

terça-feira, 16 de dezembro de 2008

ブラジル・サンパウロの「ナタウ」2008 その7 リサイクル使用のツリー2。

もうあと1週間で、ナタウ(=クリスマス)になる。

このところの経済の動きからして、
株、投資信託それに為替で、財産を目減りさせ、
さらに金利の上昇で負債の返済の負担が増えている中流層以上の「可処分所得が多い階層」は、
当然大きな出費を控える行動に出ているようだ。

超富裕層は多額の損失を出しているだろうが、
買い物程度には変化はないだろう。

彼らが散財をしないと、その下の階層にはお金が回っていかない。
所得の再分配が進まないと、治安に問題が出てくる。

政府もそれがわかっているようで、
中間層の消費意欲を増進する施策を打ち出した。
先週、その最たるものが、車へかかっていた商品流通税の税率を大きく減らした。
2009年3月までの期間限定であるが、
自動車組み立てメーカーの3ヶ月分の工場在庫を減らす狙いもある。
これで、
消費者が先週末にどっと販売店に押し寄せたということである。

価格が10%近く下がるのだから、
購買線状にいて思案していた人は、決断のきっかけになったはずだ。

-------------------------
今年もまた出現していたリサイクル仕様のツリーがパウリスタ大通りにもあった。
Sps20081208ce

コンソラソン通りと交差するあたりである。
Sps20081208cb

Sps20081208cc

上部には、ソーラーパネルもついている。
Sps20081208cd

|

« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その142 "Rolling Stone誌"の表紙を飾る。 | Main | ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その25。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの「ナタウ」2008 その7 リサイクル使用のツリー2。:

« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その142 "Rolling Stone誌"の表紙を飾る。 | Main | ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その25。 »