« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その51。 | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」2008-2009 その15 雨が降って、一息つけた。 »

quinta-feira, 15 de janeiro de 2009

ブラジル・サッカー始動2009 その6 対エスツダンテス戦のチケットが5800枚売れた。

コリンチャンスCorinthiansのファンtorcidaは、この土曜日(1月17日)16時20分からパカエンブーPacaembu競技場で行われるアルゼンチンのエスツダンテスEstudiantes-ARGとの親善試合に、大観衆で埋めることを約束した。
この試合は、2009年のシーズンにチームが公式に登場する試合である。

入場券が発売開始されて2日目の、この木曜日(1月15日)の終わりまでに、すでに5800枚が販売された。

-------------------------------
発売開始日の1月14日(水)10時45分くらいに、
パカエンブー競技場の入場券売り場に行った。

炎天下のシャルレス・ミラー広場に、
すでに、70-80人が発売開始を待って列を作っていた。

発売開始は11時からの予定だったが、実際に窓口が開いたのは、11時5分過ぎ。

窓口が3つ開いて、
それなりに順調に列が進んだ。

約40分で、入場券をすることができた。

約50日ぶりに、パカエンブー競技場の中に入った。
この親善試合では観客を入れない正面スタンド席では、
確かに何か工事をしていた。

12時半頃に、またこのシャルレス・ミラー広場を通ったときに、見たところでは、列はほとんどなかった。

15日(木)の16時頃にも見たのだが、
10人程度しか窓口にはいなかった。

慌てて買いに行くことはなかったようだ。

親善試合なので、
観客はそれほど入らないかもしれない。

公式戦であるサンパウロ州選手権の初戦の対バルエリ戦は、
1月21日(水)に、このパカエンブー競技場で行われるのであるが、
こちらは真剣な試合なので、
そちらの方が観客が入るのかもしれない。

ただ、まだ入場券は発売されていない。
おそらく、来週月曜日からだろう。

このパカエンブー競技場では、
18日(日)にも、
親善試合が行われる。
サントス対ポルツゲーザ・サンチスタの試合だ。

この試合のチケットはどうなっているのだろか。


|

« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その51。 | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」2008-2009 その15 雨が降って、一息つけた。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー始動2009 その6 対エスツダンテス戦のチケットが5800枚売れた。:

« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その51。 | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」2008-2009 その15 雨が降って、一息つけた。 »