« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その47。 | Main | ブラジル・サッカー始動2009 その4 MFパウロ・バイエルはスポルチへ。 »

domingo, 11 de janeiro de 2009

ブラジル・サンパウロの刑務所から約2万人が一時解放されたが、1520人が戻らず。

2008年末にナタウNatal(=クリスマス)と新年Ano-Novoの祝うために,一時的にサンパウロSão Paulo州の刑務所を出所するという恩恵を得た20.514人の囚人のうちで、7.41%にあたる1,520人が戻ってこずに、逃亡した。
この情報は1月7日(水)にサンパウロSão Paulo州の刑務所管理局SAP (Secretaria de Administração Penitenciária)によって発表された、

逃亡州の中に、この土曜日(3日)から逃げている元整形外科医ex-cirurgião plásticoのオスマリ・ラモスHosmany Ramos61歳がいる。

州刑務所管理局によると、2007年には17,968人の囚人が一時出所の恩恵を受けた。
そのうち、6.36%の1,143人が刑務所に戻ってこなかった。

2006年には、14,323人の囚人が恩恵を受けた。
このうち、6.81%の974人がやはり戻ってこなかった。

-------------------------------
逃亡した1,520人のうちの何人かは、
もう何か犯罪を犯したかもしれない。

この数字は,サンパウロ州だけのものである。
ブラジル全体では、
いったい何人が一時出所し、
そして戻ってこなかったのか。

|

« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その47。 | Main | ブラジル・サッカー始動2009 その4 MFパウロ・バイエルはスポルチへ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの刑務所から約2万人が一時解放されたが、1520人が戻らず。:

« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その47。 | Main | ブラジル・サッカー始動2009 その4 MFパウロ・バイエルはスポルチへ。 »