« ブラジル・サンパウロの刑務所から約2万人が一時解放されたが、1520人が戻らず。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その245 Os gêmeos 103。 »

domingo, 11 de janeiro de 2009

ブラジル・サッカー始動2009 その4 MFパウロ・バイエルはスポルチへ。

MFパウロ・バイエルPaulo Baierは2009年はスポルチでプレイする。
Sps20090108fc

この発表は、1月5日(月)の夜にイーリャ・ヂ・レチーロIlha do Retiroで行われた、シルヴィオ・グギマランエスSílvio Guimarãesがスポルチの社長に就任したセレモニーで発表された。
パウロ・バイエルは、1月7日(水)の朝にスポルチに現れる。
リベルタドーレスLibertadores杯におけるチームの新戦力となる。

スポルチrubro-negroの新社長シルヴィオ・グギマランエスによると、パウロ・バイエルを引き続き保持しようとするために、スポルチのオファーの2倍を提示したゴイアスGoiásのオファーにより交渉が危うくなっていた。
しかし、スポルチRubro-Negroと話をして、パウロ・バイエルは契約を解除することを選び、スポルチと契約した。

パウロ・バイエルPaulo Baierは、ゴイアスEsmeraldinoで4シーズンプレイし、204試合で79ゴールした。

-------------------------------
どうして、スポルチを選んだのか。

ただ、リベルタドーレス杯でプレイしたかっただけなのか。

スポルチは,昨年のブラジル杯で優勝して,リベルタドーレス杯の出場権を獲得した。
監督は、2008年の初めから、あのネルシーニョ・バチスタである。

|

« ブラジル・サンパウロの刑務所から約2万人が一時解放されたが、1520人が戻らず。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その245 Os gêmeos 103。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー始動2009 その4 MFパウロ・バイエルはスポルチへ。:

« ブラジル・サンパウロの刑務所から約2万人が一時解放されたが、1520人が戻らず。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その245 Os gêmeos 103。 »