« サッカー:コリンチャンスのロナウド その30 トレーニング。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2009 その5 第3節 コリンチャンス対ボタフォゴ戦。 »

quarta-feira, 28 de janeiro de 2009

ブラジル・サッカー始動2009 その12 親善試合 コリンチャンス対エスツダンテス戦 観戦1。

1月17日(土)16時20分から、
サンパウロ市でもとっても伝統があるサッカー場のパカエンブー競技場で行われた
コリンチャンス対エスツダンテスの親善試合を観戦に行った。

エスツダンテスは、アルゼンチンの名門チームの一つである。

-------------------------------
試合開始前1時間に拙宅を出て、競技場に向かった。
トボガン入り口には多少列ができていた。
Sps20090117fa

競技場の東側のイターポリス通りでは、渋滞が発生していた。
Sps20090117fb

この日の試合は、
パカエンブー競技場の正面スタンドが改修工事中で,客を入れないことになっていたので、
向正面スタンドのチケットを買った。
向正面スタンドからの、この日の試合開始まで約1時間のパカエンブー競技場である。
※クリックすると拡大する。
Sps20090117fc

グラウンドの中央にMCが出てきて、何かアトラクションを始めるのかのように叫んでいた。
Sps20090117fd

そのMCからはずれたところにいたスタッフ。
Sps20090117fe

正面スタンド。
客を入れないことになっていたのだが、
座っている人がいる。
コリンチャンス関係のVIPなのか。
Sps20090117fi

正面スタンド席の屋根の上にあるテレビの中継カメラ。
試合の大きな動きをとらえるカメラで、試合中一番映像を使われるカメラである。
Sps20090117ff

Globo局の放送席。
Sps20090117fh

右端にいるのが、
この試合のナレーターをしていたクレーベル・マシャードである。
Sps20090117fg

いっぱい人が出てきたのだが、
結局何もなかった。
Sps20090117fj

Globo局のグラウンド・レポーター。
通常敵味方にそれぞれ一人のはずだが、
一人多かった。
あの人のため二である。
Sps20090117fk

コリンチャンス大好きおばあさん第1号を発見。
やはり登場されていた。
手すりに沿って手を伸ばして、横にゆらりゆらりと揺れておられた。
Sps20090117fl

ガヴィオンエス・ダ・フィエウの皆様のお席が近い。
Sps20090117fm

コリンチャンス大好きおばあさん第1号は超有名人。
次々と,写真を頼まれていた。
Sps20090117fn

ポーズを決めたコリンチャンス大好きおばあさん第1号。
Sps20090117fo

選手を待つ子供たちが、この日は非常に少なかった。
それには,訳があった。
Sps20090117fp

つづく。

|

« サッカー:コリンチャンスのロナウド その30 トレーニング。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2009 その5 第3節 コリンチャンス対ボタフォゴ戦。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/43889646

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー始動2009 その12 親善試合 コリンチャンス対エスツダンテス戦 観戦1。:

« サッカー:コリンチャンスのロナウド その30 トレーニング。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2009 その5 第3節 コリンチャンス対ボタフォゴ戦。 »