« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その57。 | Main | ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その58。 »

quinta-feira, 22 de janeiro de 2009

サッカー・サンパウロ州選手権2009 その2 第1節コリンチャンス対バルエリ。

ブラジルのサッカーシーズンの本格的な始まりは各州の選手権である。

2009年のサンパウロ州選手権は、
1月21日(水)に始まった。

サンパウロ州で圧倒的な人気のコリンチャンスの初戦は、
1月22日(木)19時30分から、
サンパウロ市でもっとも伝統あるパカエンブー競技場に、
バルエリを迎えて行われる。

パカエンブー競技場の周辺は、
17時過ぎから騒がしくなってきた。
道路をまるで自分の駐車場のようにして空きスペースに、
試合観戦の観客を誘導するフラネリーニャが、
通りすぎる車に呼び込みを始めたからだ。

初戦とはいえ、
平日の、
それもちょっと早い時間なので、
観客のでは遅いと思われる。

今日のサンパウロは、
朝8時は17℃くらい、
そして最高気温も21℃程度と、
真夏にしては非常に低い気温となっている。

加えて、
時々霧雨がちらついている。

観戦中は、
結構冷えると思われる。

18時半には拙宅を出ようと思っている。

-------------------------------
(コリンチャンスの先発と控え)
Sps20090122ta
Sps20090122tb

(バルエリの先発と控え)
Sps20090122tc
Sps20090122td

試合は、2対2で引き分け。

コリンチャンスは、前半に1点を入れられて、
さらに後半にPKを与えて、
2対0となり、
試合内容もよくなかったので、
このまま負けになるかもという雰囲気だった。

しかし、試合終了前10分に、
PKを決め、
さらに競技場が盛り上がったところで、
さらに1ゴールを決めて、
同点に追いついた。

霧雨がちらつく、
気温16℃と、
寒い夜だが、
約24千人の観客がなんだか機嫌良く引き上げている。

勝ったわけではないのだが。

コリンチャンス大好きおばあさん第1号も、
第2号も現れていた。

メッセージ親父も、
新たなメッセージとともに来ていた。

ビン・ラディン調は発見できなかった。

あまりの入場料の値上げのためか、
正面スタンド席の客の入りはそれほどよくなかった。

コリンチャンスの社長のアンドレス・サンシェスも、警備2人を従えて、観客席にいた。

|

« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その57。 | Main | ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その58。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・サンパウロ州選手権2009 その2 第1節コリンチャンス対バルエリ。:

« ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その57。 | Main | ブラジル・サンパウロの「冬の海」 その58。 »