« ブラジル・サンパウロの「犬のしっぽを切った」大事件。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2009 その12 第6節 コリンチャンス対ポルツゲーザ戦のチケットは1万枚売れた。 »

quinta-feira, 5 de fevereiro de 2009

ブラジル・サンパウロの「春の海」2008 その14。

サンパウロ市には、海がない。
最も近い海までは80キロほど、
しばらく、サンパウロのありのままの海岸を紹介している

季節は、再び「春」になった。
ブラジルの季節では、春は9月21日から12月20日までである。
つまり、日本での、秋分から冬至までの時期となる。

このあたりの海岸がにぎわうのは、10月中旬から4月上旬の天気がよい日だ。
春の天気がよい日であれば、もう十分に海岸を楽しめることになる。
Sps20081015svzp

Sps20081015svzza

Sps20081015svzzc

|

« ブラジル・サンパウロの「犬のしっぽを切った」大事件。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2009 その12 第6節 コリンチャンス対ポルツゲーザ戦のチケットは1万枚売れた。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの「春の海」2008 その14。:

« ブラジル・サンパウロの「犬のしっぽを切った」大事件。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2009 その12 第6節 コリンチャンス対ポルツゲーザ戦のチケットは1万枚売れた。 »