« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その251 Os gêmeos 109。 | Main | ブラジル・サンパウロのコリンチャンス大好きおばあさん第1号。 »

domingo, 15 de fevereiro de 2009

第28回サンパウロ・ビエンナル その39 作品26。

10月26日(日)から12月6日(土)まで、
イビラプエラ公園のビエンナル館で開催であった、
第28回サンパウロ・ビエンナル」。
すでに撤収し跡形もない

とんでもなく規模が縮小されたわけで、見るべきところも作品も当然少なくなった。

最上層の階の作品を紹介をしていたが、
わざわざ紹介するような作品もないのでやめることにした

と書いたのだが、昨年12月のことだがビエンナルの研究者よりの要望もあったことで、気が変わったので、引き続きゆっくりと残りの作品を紹介する。

今回のビエンナルで最大の作品は、
建物の北側の壁に設置されていた螺旋状の滑り台である。
Sps20081125piba

これは2重螺旋になっていて
一つは最上層から最下層まで、
そしてもう一つは中間層から最下層までのものであった。
Sps20081125pibb

Sps20081026pibzu

唯一、子供たちで賑わっていた作品であった。
Sps20081105pibzd

中間層の建物内に設置された滑り口。
危険なので必ず係員がいる。
Sps20081026pibzx

Sps20081026pibzy

注意事項が張り出されている。
Sps20081026pibzz

小さな子供は,親が抱いて滑る。
Sps20081026pibzza

最上層の滑り口。
Sps20081030pibzl

こちらのほうが距離が長いので、よく長い列が出来ていた。
Sps20081026pibzzg

注意事項。
※クリックすると拡大する。
Sps20081030pibzn

係員のお姉さん。
布製の袋を身体の下に敷いて滑る。
足の部分が袋状になっているので、そこに足を差し込む形になっている。
Sps20081030pibzm

|

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その251 Os gêmeos 109。 | Main | ブラジル・サンパウロのコリンチャンス大好きおばあさん第1号。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/43713630

Listed below are links to weblogs that reference 第28回サンパウロ・ビエンナル その39 作品26。:

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その251 Os gêmeos 109。 | Main | ブラジル・サンパウロのコリンチャンス大好きおばあさん第1号。 »