« サッカー・サンパウロ州選手権2009 その28 第4節 コリンチャンス対オエスチ戦 観戦3。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その254 Os gêmeos 112。 »

quinta-feira, 19 de fevereiro de 2009

サッカー:コリンチャンスのロナウド その35 デビューまで、2-3週間。

先週、ロナウドRonaldoは、コリンチャンスCorinthiansでの最初の試合形式の練習で2ゴールを決め、さらに2ゴールのパスを出した。

今週からは、ロナウドのプログラムは変わる。
ロナウドはチームの残りのメンバーとすべての活動を行うことになる。

さらに、たぶんコリンチャンスTimãoの長い旅行にも一緒で、ロナウドのデビューは、3月8日(日)のパルメイラスPalmeiras戦になる可能性が高まった。


「まだ旅行するグループは決まっていないが、たぶんロナウドは一緒になる。 一連の準備作業はそのように決まっている。 重要なことはロナウドが試合のための準備の中でチームとより近くで共生することだ。 なぜならグラウンドでのデビューが近いからだ。 ロナウドはますますコンディションが良くなっていて、15-20日以内にそれは起きるだろう」と、マノ・メネゼスMano Menezes監督は説明した。

コリンチャンスTimãoの長い旅行は土曜日のグァラチンゲッタGuaratinguetá戦で始まる。
カルナヴァルの火曜日は、チークはプレジデンチ・プルーデンチPresidente Prudente市でノロエスチNoroesteと対戦する。

一行は、そこに,28日(土)まで滞在し、トレーニングの後、日曜日のマリリア戦のためにマリリアMaríliaに行く。

次の火曜日には、ブラジル杯Copa do BrasilのためにイツンビアラItumbiaraに向かう。

その後に、またプレジデンチ・プルーデンチPresidente Prudente市に行く。

そこで、パルメイラスPalmeirasがコリンチャンスCorinthiansと”クラシコ”を行うと決めた。

マノ・メネゼスMano Menezes監督が言う15-20日はちょうどこの時期に当たる。

コリンチャンスの役員の考えでは、ロナウドRonaldoのデビューはファンFielがいるパカエンブーPacaembu競技場のはずだったが、パルメイラスVerdãoが入場料を上げ、収入を分配する可能性があることで、ロナウドのデビューとなるだろう。

-------------------------------
ロナウドのデビューが、
サンパウロ市のパカエンブー競技場でなくて、
それも、
主催試合でもなくなるということだ。

いつまでも、
デビューしないわけにはいかないが、それにしても。。。。

パルメイラスは宿命のライバルだが、
コリンチャンスへの分配を考えるなど、
どこかのクラブとは異なり、
常識的な判断をする。

役員同士の関係は、実は、よい。

|

« サッカー・サンパウロ州選手権2009 その28 第4節 コリンチャンス対オエスチ戦 観戦3。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その254 Os gêmeos 112。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/44099410

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:コリンチャンスのロナウド その35 デビューまで、2-3週間。:

« サッカー・サンパウロ州選手権2009 その28 第4節 コリンチャンス対オエスチ戦 観戦3。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その254 Os gêmeos 112。 »