« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その263 Os gêmeos 121。 | Main | サッカー・ブラジル杯2009 その1 開幕。 »

terça-feira, 3 de março de 2009

サッカー・サンパウロ州選手権2009 その38 アントニオ・カルロスはもうコリンチャンスの役員ではない。

2008年の初めからコリンチャンスCorinthiansの技術担当役員の職に就いていたアントニオ・カルロスAntônio Carlosは、3月3日(火)の朝、クラブとは関係が無くなった。

先週、アントニオ・カルロスAntônio Carlosは、ロナウドRonaldoの夜の話題に絡んでいた。
プレジデンチ・プルーデンチPresidente Prudente市にあるアントニオ・カルロスの家でのシュラスコのあと、ロナウドRonaldoは「夜の家」に行き、門限を6時間過ぎてホテルに戻った
「売春婦」Garota de programaはアントニオ・カルロスを同じ場所で見たと語った
この何日か、評議員たちがアンドレス・サンシェスAndrés Sanches社長にアントニオ・カルロスAntônio Carlosを解任するように圧力をかけていた。

-------------------------------
アントニオ・カルロスは、2007年末までは現役選手であった。
最後は,サントスでプレイしている。
ブラジル代表として37試合に出場し、2ゴール。

1996年には,柏レイソルでプレイしたようだ。

DFなので、慎重184センチと長身だ。

アンドレス・サンシェス社長の友達ということで、
サントスとの契約が切れてすぐに、
コリンチャンスの役員に就任した。

1969年5月18日生まれなので、
今年40歳になる。
サンパウロ州のプレジデンチ・プルーデンチ市の出身で、
全くの白人。
ジュヴェンチューヂに所属していたときに、
人種差別的なアクションをして,罰せられたこともあった。

3週間ほど前に、
彼にあったが、
まだ現役でやれるのではないかという,精悍な感じがあった。

役員としてのアントニオ・カルロスには、他にもいろいろと話題があったことも影響していると思う。

|

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その263 Os gêmeos 121。 | Main | サッカー・ブラジル杯2009 その1 開幕。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・サンパウロ州選手権2009 その38 アントニオ・カルロスはもうコリンチャンスの役員ではない。:

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その263 Os gêmeos 121。 | Main | サッカー・ブラジル杯2009 その1 開幕。 »