« サッカー・サンパウロ州選手権2009 その43 第15節コリンチャンス対サントス戦のチケット発売開始。 | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」2008-2009 その54 晴れが続く。 »

segunda-feira, 16 de março de 2009

ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その269 Os gêmeos 128。

ブラジル・サンパウロの中心部に多いグラフィッチ(壁絵)。

ブラジルでは、あの壁絵の類をグラフィッチGrafittiと呼ぶ

サンパウロの数あるグラフィッチの中でも、もっとも絵画的に鮮やかで、
かつ、その地域にマッチしている作品を描き続けている作家は、何と言っても、
有名なパンドルフォ兄弟である。

二人は、双子のなので、
Os gêmeos(=双子の意味)と名乗り、作品のそばに署名を残している。

-----------------------------
このOs gêmeosについては、
雑誌Pen誌で、
すでに2005年にとり上げられている。

-----------------------------
パンドルフォ兄弟は、多作である。
国際的に有名になった今でも、描き続けている。

彼らの多くの作品は、かなり治安的に問題があるところにある。
サンパウロ市の中心部周辺のカンブシCambuciリベルダーヂLiberdadeベラ・ヴィスタVela Bistaのそれも低地地区にほぼ集中している。
カンブシは彼らの出身地区で、各ブロックごとに、作品があるといえるくらいだった。

作品の撮影には、かなり手間暇がかかったところもある。
作品を発見しても、その時は周囲の治安の問題などで、撮影不可能と判断して、
最適な撮影場所やタイミングを求めて、何度も通ったところもある。

------------------------------
2008年を通して、パンドルフォ兄弟の作品のみならず、
サンパウロ市内で次々とグラフィッチが、
サンパウロ市当局によって、塗りつぶされていった。

過去に紹介してきたグラフィッチのかなりの作品はもうなくなっている。

2008年の12月下旬あたりから、
「グラフィッチ狩り」の手が緩んでいるように思えていたのだが、
再び活動を活発化させているようだ。

一方、2009年に入って、
パンドルフォ兄弟の創作活動が非常に活発になっていて、
新作が次々と描かれているようだ。

新作および旧作の探索も、ひところよりやや精力的に行うようにしている。

-------------------------------
ところで、先日のことだが、そのパンドルフォ兄弟に出会った。


ラヂアル・レスチ・オエスチ高架道路を東に向かい、
グリセーリオ通りで出たときのことだ。
グリセーリオ通りは南西方向への一方通行なので、
出口を出ると、右に曲がらなくてはならない。
曲がっているその先にいる人物が、どう見てもパンドルフォ兄弟であった。
Sps20090217cd

もちろん、躊躇することはなく、
さっさとサンパウロ通りに車を止めて、
確認のために、その方向へ駈けていった。

間違いなくパンドルフォ兄弟の一人だったのだが、
一応確認した。

一人は、そこで警察官と話をし、
もう一人は、女性のカメラマンと話をしていた。
取材だったようだ。
Sps20090217ch

もう一人が戻ってきて、
気前よく写真を撮らせてくれた。
ジャージが、塗装で汚れているのかそれらしい。
Sps20090217ci

忙しそうだったのだが、
ちょっとだけ話をした。

実は、追っかけをしていて、
作品を探しているのだが、
時間と手間がかかって大変だが、
サイトか何かで、
新作の場所は教えてもらえないのか。
だいたい、公式サイトはあるのか。

返答は、
「公式サイトはないが、”Os gêmeos”で検索すれば、いくらでも出てくるよ」。

だいたい、どのあたりで描いているかと聞いたら、
「このあたり」だ。
※つまり、グリセーリオ通り周辺に描き始めかかっていたときで、
 そういう返答になったし、
 その返答があったので、
 このあたりを集中的に探索したわけである。

「ブラスあたりにはあまりないね」と言ったら、
あそこは市によってすぐに消されるからと言っていた。

思ったより、身長は高くなかった。
172-3センチくらいだろう。
それに割と早口。

取材中で忙しそうだったので、
その程度だけの会話だった。

彼らが乗ってきていた車。
Sps20090217cg

|

« サッカー・サンパウロ州選手権2009 その43 第15節コリンチャンス対サントス戦のチケット発売開始。 | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」2008-2009 その54 晴れが続く。 »

Comments

うわあああ~!!本人さん達、はじめてお目にかかった!!
質問の返事が短いですね~~~(笑)

Posted by: akko | domingo, 22 de março de 2009 at 07:00

彼らは、その時は、取材の仕事中だったわけで、こちらとしてはそれの邪魔をするわけにはいかなかったので、短い会話となりました。

Posted by: Sao_paulo | quinta-feira, 1 de outubro de 2009 at 20:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/44329524

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その269 Os gêmeos 128。:

« サッカー・サンパウロ州選手権2009 その43 第15節コリンチャンス対サントス戦のチケット発売開始。 | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」2008-2009 その54 晴れが続く。 »