« ブラジル・サンパウロは「夏」2008-2009 その42 最低気温は24.1℃だった。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その263 Os gêmeos 121。 »

terça-feira, 3 de março de 2009

サッカー:コリンチャンスのロナウド その38 ロナウドは夜遊びの時にコリンチャンスの役員と一緒だった。

門限に遅れ、コリンチャンスCorinthiansから罰せられたロナウドRonaldoのお祭りの舞台は、プレジデンチ・プルーデンチPresidente Prudente市で大人の楽しみのもっとも伝統的な家の一つであるPop’s Drinksと名前のところであった。

ロナウドの現地への到着は、常連の注意を引かないように,別の入り口からこっそりとした方法で行われた。
しかし、すぐに、ロナウドがいることは広まった。
そこで働いてる3人の「売春婦」によると、ロナウドはコリンチャンスTimãoの役員と一緒だったのに、ロナウドを罰するの奇妙なことである。

広報の担当者を介して、コリンチャンスCorinthiansの役員はいかなるクラブの代表者もロナウドFenômenoのプレジデンチ・プルーデンチ市Presidente Prudenteでの夜の生活の冒険に一緒だったと言うことを否定した。

内部の人間たちによると、門限を過ぎていたときであったが、コリンチャンスの役員はロナウドにホテルに戻るように話をしようとしているようだった。
しかし,返事は「いや」だった。
そのときに、6人の護衛がロナウドを待っていた。

さらに、Pop’s Drinksの「売春婦」の報告によると、ロナウドRonaldoは中を歩き回らなかった。
彼は隔離されたエリアにいて、何人かの「プロ」と一緒だった。
彼女たちによると、ロナウドがいるところへ飲み物を運ぶウェーターの動きが激しかった。
さらに、他の女の子たちも近くでロナウドを見ようとしていた。
興味深いことは、そこで働いている女性の一人がチームと同じホテルに滞在している。

その翌日、ロナウドRonaldoはチームの他のメンバーたちとは普通にトレーニングをしなかった
クラブによると、ロナウドは技術委員会のプログラムに従って、ホテルで調整をしていた。
午後、ロナウドはロビーに現れて、他のメンバーたちとボールを使ったトレーニングのために出て行った。

そこで、ロナウドRonaldoはココナッツ・ウォーターを飲み、デンチーニョDentinhoとふざけ、コリンチャンスの役員の会議を見ていた。

決定されたとき、アンドレス・サンシェスAndrés Sanches社長、技術担当役員アントニオ・カルロスAntônio Carlos、マノ・メネゼスMano Menezes監督は、おそらく前夜のロナウドの規律違反について話をするために,グラウンドを離れた。

彼らの決定は、コリンチャンスのサッカー部門の規則によって、ロナウドに罰金というものであった。
金額は発表されていない。

-------------------------------
コリンチャンスの役員と一緒だったのに、罰せられたロナウド。

プレジデンチ・プルーデンチ市に家がある役員が、
つまり、地元である役員が、
夜のお遊びでも、顔を利かせたことが、
明々白々。

ロナウドは、放っておくと,また「おかま」に手を出すかもしれないので、
ちゃんとした相手をあてがうことが必要だ。

|

« ブラジル・サンパウロは「夏」2008-2009 その42 最低気温は24.1℃だった。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その263 Os gêmeos 121。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー:コリンチャンスのロナウド その38 ロナウドは夜遊びの時にコリンチャンスの役員と一緒だった。:

« ブラジル・サンパウロは「夏」2008-2009 その42 最低気温は24.1℃だった。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その263 Os gêmeos 121。 »