« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その260 Os gêmeos 118。 | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」2008-2009 その39 最高気温33.8℃。 »

domingo, 1 de março de 2009

第28回サンパウロ・ビエンナル その44 出展費用が未払い。

第28回サンパウロ・ビエンナル28ª Bienal de São Pauloが終了して約3ヶ月になるが、41人のアーチストのうち少なくとも8人は、参加費がまだ支払われていないか、一部が振り込まれただけだ。

ビエンナル協会は、9百万レアルであった総予算のうち、約1百万レアルが負債となっている。

ビエンナル協会の会長マノエル・フランシスコ・ピーレス・ダ・コスタManoel Francisco Pires da Costaも,債務責任者もこの件についてはコメントしたがらない。

Eメイルで、協会の広報担当者が「また第28回サンパウロ・ビエンナルに関して,まだ債権と債務についてわずかな差がある。 これら差違は、通常に起こることである」と認めただけである。


たとえば、コロンビアのアーチストのガブリエル・シエラGabriel Sierra33歳は,ビエンナルで使われた家具をデザインする間サンパウロSão Pauloで何ヶ月か過ごしたが、ビエンナル協会から未だ3000米ドルを受け取っただけだ。

ビエンナルの講演の一つをオーガナイズしたマベ・ベトーニコMabe Bethônico43歳は、アシスタントやサポーターにどう支払って良いのかなにもない。
「アーチストを困惑させる状況である」

これ以上のストレスさけるために,米国のケイシー・スプーナーCasey Spooner、アルゼンチンのマルチニアーノ・ロペス・クローゼットMartiniano López-Crozet、メキシコのミレーナ・ムスキスMilena Muzquizのような海外のアーチストたちは交渉を厳しくやっている。

ケイシー・スプーナーは口座にお金が支払われるまでは,帰国をしない。
マルチニアーノ・ロペス・クローゼットとミレーナ・ムスキスは、ニューヨーク・タイムスのインタビューでこの件を離すと脅したらお金が支払う割れると3ヶ月以上も待っている。

-------------------------------
ビエンナル協会は、
どうしてこういう財政状態になるに至ったのだろう。

アーチストの信用をなくしてしまって、
果たして、第29回サンパウロ・ビエンナルは、開催されるのだろうか。

|

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その260 Os gêmeos 118。 | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」2008-2009 その39 最高気温33.8℃。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第28回サンパウロ・ビエンナル その44 出展費用が未払い。:

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その260 Os gêmeos 118。 | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」2008-2009 その39 最高気温33.8℃。 »