« ブラジル・サンパウロは「夏」2008-2009 その54 晴れが続く。 | Main | ブラジルのGlobo局が、ガルヴォン・ブエノ氏の後継者を捜す。 »

segunda-feira, 16 de março de 2009

ブラジル・サンパウロの「春の海」2008 その52。

サンパウロ市には、海がない。
最も近い海までは80キロほど、
しばらく、サンパウロのありのままの海岸を紹介している

季節は、再び「春」になった。
ブラジルの季節では、春は9月21日から12月20日までである。
つまり、日本での、秋分から冬至までの時期となる。

このあたりの海岸がにぎわうのは、10月中旬から4月上旬の天気がよい日だ。
春の天気がよい日であれば、もう十分に海岸を楽しめることになる。

10月も下旬になると、もう日差しも強く、夏の雰囲気になってくる。
Sps20081023svzzp

Sps20081023svzzr

Sps20081023svv

|

« ブラジル・サンパウロは「夏」2008-2009 その54 晴れが続く。 | Main | ブラジルのGlobo局が、ガルヴォン・ブエノ氏の後継者を捜す。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの「春の海」2008 その52。:

« ブラジル・サンパウロは「夏」2008-2009 その54 晴れが続く。 | Main | ブラジルのGlobo局が、ガルヴォン・ブエノ氏の後継者を捜す。 »