« ブラジル・サンパウロは「夏」2008-2009 その51 快適な晴れ。 | Main | ブラジル・サンパウロの「春の海」2008 その49。 »

quinta-feira, 12 de março de 2009

ブラジル・サッカー始動2009 その16 ブラジルのサッカーのスケジュールについて。

2009年のブラジルのサッカーのスケジュールの大まかなところは、2008年のうちにブラジルサッカー協会CBFによって発表されている。

これは、CBFのサイトで確認することが出来る。

このこのスケジュールは、ブラジルですべて勝手に決めているわけではない、
Fifaのスケジュールをその中に組み込んでいるし、
南米サッカー連盟の主催するリベルタドーレス杯や南米杯のスケジュールも、もちろん組み込まれている。

ブラジルサッカー協会が主催するのは、だいたいブラジル選手権とブラジル杯である。

そして、現在行われている州別の選手権は、各州のサッカー連盟が主催している。

CBFが発表しているスケジュール表は、これらの大まかなスケジュールを確認することが出来る。

たとえば、
サンパウロ州選手権のスケジュールをもう少し調べようとすると、
サンパウロ州サッカー連盟のサイトがあくまでも正式なものであるが、
往々にしてメディアのサイトの方が更新が早く正確なときが多い。

Globo Esporte, Gazetta Esporte, Lance!などのスポーツ系メディアのサイトも良いし、
サンパウロの新聞のサイトも良い。

あるクラブの試合日程を知りたいときは、
そのクラブのサイトにアクセスするのも良い、
大クラブのサイトは近年かなり質が向上して、
更新が早くなったし、情報量も増えた。

-------------------------------
コリンチャンスの今後の試合日程について、
具体的に調べることを、例にする。

コリンチャンスは、
現在、
サンパウロ州サッカー連盟の主催であるサンパウロ州選手権と、
ブラジルサッカー協会が主催するブラジル杯を戦っているが、
これらの試合が今後どういう日程になっていて、
パカエンブー競技場でいつ試合が行われるのかを調べることにする。

3月12日(木)発行の唯一のスポーツ専門紙Lance!に掲載の、
コリンチャンスの今後の試合日程である。

Sps20090312a

これを見ると、
サンパウロ州選手権では、第15節、第16節そして第18節が、パカエンブー競技場で行われることになっている。
さらに、5月9日(土)に開幕するブラジル選手権セリエAだが、
コリンチャンスは初戦は10日(日)にインテル・ナシオナウと、そして第3節でバルエリと、パカエンブー競技場で試合をすることになっている。

そして、4月5日(日)のミラソル戦以降は、5月10日まで1ヶ月以上も試合をしないように読み取れる。

だが、4月に全く試合がないわけではない。
サンパウロ州選手権は、第19節で総当たりのリーグ戦が終了するのだが、
その後上位4チームでのトーナメント戦が行われ、
そこで勝ち抜いたチームが優勝となる。

このトーナメント戦は、
ホーム・アウェー戦で行われる。

だいたい土日におこなわれるので、
4月の第2週、第3週、第4週は、この試合が行われる。
今コリンチャンスは2位であるが、最終的に4位以内に残れるかどうかは、
13節までが終了している現段階ではまだ何ともいえない。

つまり、
サンパウロ州選手権の決勝トーナメントの試合が、
パカエンブー競技場で行われるかどうかは全く未定である。

さらに、
このブラジル杯だが、
コリンチャンスはすでに第1フェーズを勝ち抜いており、
第2フェーズの対戦相手もマットグロッソ・ド・スル週のミスト決まっている。

ただ、第2フェーズの具体的な試合日程が、
まだブラジルサッカー協会から発表されていない。

まだ、第1フェーズの試合は続いており、
すべてが出そろってから、
発表の運びとなるはずだ。

このブラジル杯は、
だいたい週中で行われるので、
水曜日や木曜日が試合日となる。
※リベルタドーレス杯に出場しているクラブも、
 だいたい水木に試合がある。

4月15日(水)や16日(木)に、
パカエンブー競技場で、
このブラジル杯の試合が行われる可能性は否定できないが、
今のところ何ともいえない。

-------------------------------
一般的に、
ブラジルでは、試合のチケットの販売は、
その前の節が終わった後で、
つまり試合日の3-4日前というのが普通である。

※ことし、サンパウロ州ではあるクラブが、
 2009年で確定しているスケジュールの試合を
 すべて販売すると発表したが、
 どのようにしたのかは関心がない。

コリンチャンスの場合は、
コリンチャンスのサイトで、
発売の当日あたりに、
発売開始を知らせるはずである。

発売場所は、
コリンチャンス本部の他、
市内のいくつかの競技場や体育館等にある入場券売り場である。

これらの売り場については、
時々このブログでも掲載しているので、
いつもアクセスしていただいている人は記憶があるかもしれない。
※今年は、郊外のモルンビー競技場では
 発売されていない。
 
インターネットなどで買うことは出来ない。

窓口に並ぶしかない。
列の長さからは、想像出来ないくらい、入場券を手にするまでに時間がかかる。
だいたい現金払い。
最近は、納税番号証の提示が必要だ。

当たり前のことだが、
すべてポルトガル語で話をしなくてはならない。

炎天下に、長い列に並ぶのがいやな人は、
試合当日にダフ屋から2-3倍で買うのも一つだ。
「時は金なり」と考えれば、決して高くはない。

電話で依頼すると、バイク便などで配達してくれる人もいるなど、
組織的に手広くやっているようだ。
そういう業者を知らないわけではない。

-------------------------------
こういう入場券の販売方法は、
ブラジル代表の試合であっても同様だ。

2007年の11月に、サンパウロで行われた、
2010年のワールドカップの南米予選の
対ウルグアイ戦のチケット入手の顛末a,b
ここに掲載しているが、
それを読んでいただければ、
相当気合いを入れて、
アンテナを張り、
かつ、
行動をしなくてはならないか理解いただけるはずである。

-------------------------------
ブラジルに住んでいて、
サッカーの試合に、
自力で行く人は、
みんなこれくらいのことをしているはずである。

-------------------------------
日本から、
ブラジルに旅行でやってきて、
簡単にサッカー見物でもというのは、
意外と難しいのである。

事前に情報をといっても確実なものは出発前までに知ることは難しいし、
まして、貴重な時間をチケット入手に使うのももったいないことである。

お金を使って、誰か信頼できる人に依頼するのがよいと思う。

さらに、
競技場の往復や
競技場内に入ってからの行動においても、
事情通がいた方が、安全面でも安心だ。

|

« ブラジル・サンパウロは「夏」2008-2009 その51 快適な晴れ。 | Main | ブラジル・サンパウロの「春の海」2008 その49。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー始動2009 その16 ブラジルのサッカーのスケジュールについて。:

« ブラジル・サンパウロは「夏」2008-2009 その51 快適な晴れ。 | Main | ブラジル・サンパウロの「春の海」2008 その49。 »