« ブラジル・サッカー始動2009 その19 コリンチャンスは、FWアコスタをナウチコにレンタル。 | Main | サッカー・ブラジル杯2009 その15 コリンチャンス対アツレチコ・パラナエンセ戦 観戦3。 »

segunda-feira, 18 de maio de 2009

サッカー:コリンチャンスのロナウド その43 購入したアパート 1。

ロナウドRonaldo fenômenoがサンパウロSão Pauloで購入したアパートの最上階は610平方メートルあり、4つのスイートルーム(*バス・トイレ付きの部屋)がある。
そして、パカエンブー競技場を見ることができる。

ロナウド・ルイス・ナザリオ・ヂ・リマRonaldo Luís Nazário de Limaは、サンパウロに来てから、静けさを求めていて、おそらくそれを得ることができた。
4月14日に、ロナウドは彼の婚約者ビア・アントニーBia Antony生後4ヶ月の娘マリア・ソフィアMaria Sophiaと、サンパウロSão Paulo市の中心部の伝統あるイジェノポリスHigienópolis地区の静かな道にあるアパートに移った。

建物は、パカエンブー競技場Estádio do Pacaembuを見ることができる高い地区にある。

その不動産に関与していた2つの不動産仲介業者の情報によると、610平方メートルのアパートを得るのに3.7百万レアル(=約2億円)した。
素晴らしい交渉だった。

不動産屋の情報では、最上階の提示価格は5.6百万レアルだった。
4つのスイートルームがあり、駐車スペースは6台。
月々の管理料は3.5千レアル(=約20万円)。

家族の友人の一人は、「ロナウドの母親のソニア・ナザリオSônia Nazárioが引っ越しの手配と、マリア・ソフィアMaria Sophiaの子守の手伝いのために夫婦とある期間過ごす」と語った。

この不動産を買う前に、ロナウドRonaldoはこの地区の不動産屋のサイトで示されている写真を見た。
友人たちによると、ビア・アントニーはアパートの内装を変える、しかしリフォームをすることはまではない。 新しい内装までのあいだ、ロナウドは前の住人の家具を使っている。

たまたま、前の住人が選んだ内装のほとんどの色は、白で細かいところは黒である。
新しい住人のロナウドの所属するコリンチャンスと同じコンビネーションである。

その色調は、家具、カーペットや調度品に現れている。

居間や食堂は、白い大理石である。
夕食のテーブルは12人用である。

快適なスペースとして、家族はシャルレス・ミラー広場praça Charles Müllerやパカエンブー競技場を見ることができる個人用のプールを使える。

リオ・デ・ジャネイロでロナウドがすんでいた最上階の部屋との違いは、サンパウロSão Pauloのそれには低い気温に備えてあることである。
居間には、寒い夜にナザリオ一家を暖める暖炉lareiraがある。

サンパウロでの日常で、ロナウドRonaldoは歩いて出ることはない。

「ここで彼を見たい、しかし彼の建物の出入りは防弾車carros blindadosである」と、コリンチャンスの熱狂的なファンという住民に一人は語った。

幸運なある日に、彼は住居の近くのパカエンブー大通りAvenida PacaembuのMGetというビューティサロンでロナウドを遠くから見ることができたと語った。
そこで、ロナウドが髪を切っているという。

ロナウドに近い友人たちによると、ロナウドRonaldoはいつも最高級地区に住んだ。
今年の初め、コリンチャンスCorinthiansの社長アンドレス・サンシェスAndrés Sanchezの薦めで、ロナウドはコリンチャンスの本部のパルケ・サン・ジョルジParque São Jorgeに近いサンパウロSão Paulo東部のタツアペTatuapéに住むを考えていた。
しかし、後で考えを変えて、ロナウドRonaldoは良いレストランや商店のへアクセスがよい地区を好んだ。
パルケ・サン・ジョルジParque São Jorgeへのアクセスの安全と便は、家族にとって別の問題だった。

イジェノポリスHigienópolis地区はロナウドのすべての要求を満たす地区として選ばれた。
「彼はヴァンデルレイ・ルシェンブルゴWanderley Luxemburgo(*現パルメイラス監督técnico do Palmeiras)の建物の別の最上階を見た。 しかしとても高いと思って契約しなかった」と、ロナウドに近い人物が語った。 ロナウドはヴァンデルレイ・ルシェンブルゴのそれにとても近い建物のアパートを買った。

サンパウロでのロナウドの日常は秘密である。 良いレストランに行くのが好きである。

-------------------------------
以上の記事は、"IstoÉ Gente"という雑誌の先週号に掲載されていた記事の抄訳である。
Sps20090511aistoegentecap

この雑誌は、米国の"People"誌と提携していて、内容は有名人のことばかり

普通、こういった有名人がどこに住んでいるかなどは、秘密なのであるが、
この記事では建物ばかりか、部屋の中の写真までが掲載された。
Sps20090511bistoegenteb

Sps20090511cistoegentec

Sps20090511distoegented

-------------------------------
いままでに、
このブログでは、
繰り返して、
イジェノポリス地区はサンパウロ市では屈指の高級アパート街だとしてきたが、
こういう記事で、
客観的にも、
それが多少なりとも、
事実であることが理解していただけるものではないかと思う。

どういうわけか、
こんなに良い地区なのであるが、
日本人はまずいないし、
日系人もそう多く見かけない。

アパートの価格が高すぎるからだろうか。
なにも600平方メートルの広さや最上階をのぞまなければ、
もう少し手ごろな価格のはいくらでもある。

続く。

|

« ブラジル・サッカー始動2009 その19 コリンチャンスは、FWアコスタをナウチコにレンタル。 | Main | サッカー・ブラジル杯2009 その15 コリンチャンス対アツレチコ・パラナエンセ戦 観戦3。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー:コリンチャンスのロナウド その43 購入したアパート 1。:

« ブラジル・サッカー始動2009 その19 コリンチャンスは、FWアコスタをナウチコにレンタル。 | Main | サッカー・ブラジル杯2009 その15 コリンチャンス対アツレチコ・パラナエンセ戦 観戦3。 »