« ブラジル・サンパウロの小鳥 その456 拙宅に来る鳥418。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2009 その5 セリエA第1節終了。 »

domingo, 10 de maio de 2009

サッカー・ブラジル選手権2009 その4 セリエA第1節 コリンチャンス対インテルナシオナウ戦。

5月10日(日)16時から、
サンパウロでもっとも伝統あるパカエンブー競技場で、
サッカー・ブラジル選手権のセリエAの第1節
コリンチャンス対インテルナシオナウ戦が行われた。

チケットの販売状況がそれほどよいように思えなかったのだが、
案の定試合開始2時間前でも、
最近になく競技場周辺は割と静かだった。

どういう訳か、
13時半過ぎに突然空が暗くなり、
雷を伴った強い雨が15分ほど降った。

だが、
その雨が嘘のように、
試合開始前までは晴れ渡った。

15時頃に拙宅を出た。
思った通り、
競技場周辺にはそれほど観客が多くなかった。

ゆっくりと、
競技場の周りを回って、15時20分頃に競技場に入ったのだが、
観客は本当に少なかった。

-------------------------------
試合が始まる頃になって、
また曇り始め、
細かい雨が降り始めた。

開幕戦というのに何のセレモニーもなく、
試合が始まった。

コリンチャンスは、
13日(水)にブラジル杯の準決勝で、
ここパカエンブー競技場で、
フルミネンセと対戦する。

そのこともあって、
GKとボランチの一人をのぞいて、ほとんどの正選手を休ませた。
(コリンチャンスの先発)
Sps20090510ta

だから、決して初戦を勝ちに行ったわけではなかった。

試合は、
1対0で、コリンチャンスが敗れた
Sps20090510tb

インテルナシオナウのFWニウマールが、
コリンチャンスのDFをぬって、すばらしいゴールを決めた

コリンチャンスがここパカエンブー競技場で敗れたのは、
26試合ぶりである。

約1.5万人の観客は、
たいして抗議もせずに、静かに家路についた。

この試合には、
コリンチャンス大好きおばあさん第1号も、第2号も、
メッセージ親父も、
ビン・ラディン調も、来ていなかったようだった。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その456 拙宅に来る鳥418。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2009 その5 セリエA第1節終了。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2009 その4 セリエA第1節 コリンチャンス対インテルナシオナウ戦。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その456 拙宅に来る鳥418。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2009 その5 セリエA第1節終了。 »