« サッカー・ブラジル杯2009 その26 準決勝終了。 | Main | サッカー・ブラジル杯2009 その27 決勝戦のスケジュール決定。 »

quinta-feira, 4 de junho de 2009

ブラジル・サンパウロは「秋」 その23 最低気温7.7℃。

サンパウロSão Paulo市の危機管理センターCGE (Centro de Gerenciamento de Emergências)は,6月4日(木)に,今年最低の気温の2℃を、市内南部のパレリェイロスParelheirosで記録した。

国立気象研究所Inmet (Instituto Nacional de Meteorologia)により測定された公式な今年の最低気温も、市内北部のサンタナmirante de Santana観測所で、7.7℃と記録された。

冬になるまで1ヶ月だが、南極由来の冷たく乾燥した気団の活動は今週サンパウロ州全域の気温を下げた。

サンパウロ市危機管理センターCGEを含む、サンパウロSão Pauloのいろいろな研究所の気象観測所は、この何日間か低い気温を記録した。

今日パレリェイロスParelheirosで測定された気温は,2006年8月にこの観測所が設置されていらの気温の最低気温と同じである。

市内最北部の、ペルースPerus観測所では気温の低下を記録した。
未明に、温度計は3.6度を示し、これは危機管理センターCGEによるとこの7年間の最低記録である。
Congonhas
市内南部のコンゴニアス空港と北部のカンポ・ヂ・マルチCampo de Marte空港でもまた提琴を記録した。
今日の6時に8度になった。

危機管理センターCGEの気象士によると、これから数日は南極の気団は力を失い、5日(金)はそれほど低い気温は予想されていない。
しかしそれにもかかわらず、明け方には体感温度はまだ寒い。
温度計は,13度から24度の間になる。

土曜日は、寒冷前線がブラジルの南東部の海岸にあり、曇りになり、弱い雨が予想される。
サンパウロを含む東部では、気温が下がる。

-------------------------------
朝8時半頃のパウリスタ大通りにある温度計は9℃を示していた。
Sps20090604ca

Sps20090604cb

十分に寒い。

だが、このところ昼間はほとんど快晴になるので、正午を過ぎると気温は急上昇する。

だから、「半袖」で歩く人を見ることもある。
15時過ぎに、直射日光が当たる温度計で,27℃を示していたものを発見した。
Sps20090604ci

いくら何でも、これは高すぎるのだが、
それくらい、日光が当たるところで、動くと,暑く感じる。
Sps20090604cl

ただ、今日の正式な最高気温は21.7℃である。

その気温も、16時を過ぎると,再び急降下する。

|

« サッカー・ブラジル杯2009 その26 準決勝終了。 | Main | サッカー・ブラジル杯2009 その27 決勝戦のスケジュール決定。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/45241144

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロは「秋」 その23 最低気温7.7℃。:

« サッカー・ブラジル杯2009 その26 準決勝終了。 | Main | サッカー・ブラジル杯2009 その27 決勝戦のスケジュール決定。 »