« ブラジル・サンパウロの小鳥 その485 拙宅に来る鳥447。 | Main | ブラジル・サンパウロは「秋」2009 その33 まだ寒い。 »

terça-feira, 16 de junho de 2009

サッカー・ブラジル杯2009 その35 決勝 コリンチャンス対インテルナシオナウ戦の入場券売り切れ。

“Fiel Torcedor”のシステムによってまだ売れていなかったコリンチャンスCorinthians対インテルナシオナウInternacionalの間で行われるブラジル杯Copa do Brasil決勝の第1戦の入場券5千枚が、6月15日(月)の朝、サンパウロ市のパカエンブー競技場estádio do Pacaembuとイビラプエラ体育館ginásio do Ibirapueraの2カ所で、コリンチャンスのファンのために発売された。

窓口は9時に開いた。
すでに長い列ができていた。
もっとも早いファンは、入場券を確実に得るために、土曜日から月曜日まで2晩も、パカエンブーPacaembu競技場の前で寝た。

2時間で、トボガンtobogãと21番のセクターの入場券は売り切れた。
残りは、より高い100レアルの椅子席と150レアルのVIPエリアだけである。

警察が強化されて、何も重大な事件は記録されていない。
3人がダフ屋として拘束され、2人が順番を乱して排除された。

コリンチャンスCorinthians対インテルナシオナウInternacional戦は、6月17日(水)21時50分から、パカエンブーPacaembu競技場で行われる。
第2戦は、7月1日(水)に、ポルト・アレグレPorto Alegreのベイラ・リオBeira-Rio競技場で行われる。

-------------------------------
コリンチャンスCorinthiansの役員は、6月15日(月)の午後すぐに、ブラジル杯Copa do Brasilの決勝第1戦の入場券は売り切れたと発表した。

最後の入場券は、今朝パカエンブー競技場estádio do Pacaembuとイビラプエラ体育館Ginásio do Ibirapueraの2カ所ですべて売り切れた。

Fiel Torcedorというプログラムによる、インターネットによっての販売は、22千枚が事前に売れていてうまくいっていた。
他に、7500枚が、ファン組織に向けられていた。

それで、5千枚の入場券がこの月曜日に販売された。
この少ないチケットは約4時間で売り切れた。

-------------------------------
インターネットでチケットが買えるようになって、
チケットを買うのが非常に楽になった。

いつ販売されるがわからないから、
何度もパカエンブー競技場の売り場に行って、
状況を確認する必要もなくなった。

長い列に何時間も並ぶ必要がなくなった。

それに、
インターネット経由で買う方が、
価格も安いのである。

ダフ屋の本物かどうか怪しいチケットの心配もする必要もなくなった。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その485 拙宅に来る鳥447。 | Main | ブラジル・サンパウロは「秋」2009 その33 まだ寒い。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル杯2009 その35 決勝 コリンチャンス対インテルナシオナウ戦の入場券売り切れ。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その485 拙宅に来る鳥447。 | Main | ブラジル・サンパウロは「秋」2009 その33 まだ寒い。 »