« ブラジル・サンパウロは「秋」2009 その21 今年の最低気温を記録。 | Main | サッカー・ブラジル杯2009 その24 準々決勝 コリンチャンス対フルミネンセ戦 観戦4。 »

terça-feira, 2 de junho de 2009

ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その273 Os gêmeos 132。

ブラジル・サンパウロの中心部に多いグラフィッチ(壁絵)。

ブラジルでは、あの壁絵の類をグラフィッチGrafittiと呼ぶ

サンパウロの数あるグラフィッチの中でも、もっとも絵画的に鮮やかで、
かつ、その地域にマッチしている作品を描き続けている作家は、何と言っても、
有名なパンドルフォ兄弟である。

二人は、双子のなので、
Os gêmeos(=双子の意味)と名乗り、作品のそばに署名を残している。

-----------------------------
このOs gêmeosについては、
雑誌Pen誌で、
すでに2005年にとり上げられている。

-----------------------------
パンドルフォ兄弟は、多作である。
国際的に有名になった今でも、描き続けている。

彼らの多くの作品は、かなり治安的に問題があるところにある。
サンパウロ市の中心部周辺のカンブシCambuciリベルダーヂLiberdadeベラ・ヴィスタVela Bistaのそれも低地地区にほぼ集中している。
カンブシは彼らの出身地区で、各ブロックごとに、作品があるといえるくらいだった。

2008年から、パンドルフォ兄弟の作品のみならず、
サンパウロ市内で次々とグラフィッチが、
サンパウロ市当局によって、執拗に塗りつぶされ続けていった。

過去に紹介してきたグラフィッチ作品はもうかなりなくなっている。

作品の撮影には、かなり手間暇がかかったところもある。
作品を発見しても、その時は周囲の治安の問題などで、撮影不可能と判断して、
最適な撮影場所やタイミングを求めて、何度も通ったところもある。

------------------------------
3月頃に、
パンドルフォ兄弟の活動が一時盛んになっていて、
グラフィッチを続々と発見できていたのだが、
4月になってからは、
また新作を発見できなくなっていた。

彼らも、
活動が国際的になっていることもあり、
多忙なときもあるのだろう。

このところ、
探し見つけることが容易ではないことと、
撮影する前に消されてしまうようなこともあり、
いささか疲れてしまっている。

果てしなく続くこのパンドルフォ兄弟の作品の探訪に、
かなりの時間とガソリンとエネルギーを使ってきた。

勇気と気力もかなり必要だった。

-------------------------------
サンパウロ市の中心部からは遙かに離れた南部の
サント・アマロ大通りとエリオ・ペレグリーノ大通りの交差点に面した建物の壁。
このエリオ・ペレグリーノ通りはまだ全通して、10数年の新しい道である。
Sps20090307ci

この壁には、多くのグラフィッチが描かれているのは、ずっと前から気づいていた。
Sps20090307cp

だが、まさかここにパンドルフォ兄弟の作品があるとは思っていなかったし、
何度か通り過ぎたにもかかわらず気づかなかった。
Sps20090307co

いつもだいたい有名な「写真屋」に向かうときなので,そちらで頭がいっぱいだったからだろうか。

こういう壁を発見したときにはいつもすることなのだが、通過時に壁全体の写真をとりあえず撮って,
後で確認することをおこなったはずだが、それでも見過ごしていた。
Sps20090307cn

パンドルフォ兄弟の作品が、壁の一番下に位置していて、植え込みに隠れていたこともあるだろう。
Sps20090307ck

ここに、こんなにも素晴らしい作品があった。
Sps20090307cm

ややかすれてはいるが、
4人が組になっているという他では見られない構図になっている。
Sps20090307cl

このパンドルフォ兄弟の作品のそばには、
ニナ・パンドルフォによる作品もある。
この作品の存在には気づいていたのだが、
パンドルフォ兄弟の作品があるとは思いもよらなかった。
彼らの関係を考えると、あると考えておくのは当然のことで、やはり歩いて現場を確認するべきであった。
Sps20090307cq

さて、
ニナ・パンドルフォの作品だが、
誠に大胆な図案である。
だが、実際にこういうような女性を、見かけることが、無いわけではないのである。
若者が,深夜に,長時間、集まる場所の周辺では、こういう若い女性を見ることがままある。
Sps20090307cj

-------------------------
この作品に存在については、Masa様からご連絡をいただいた。
非常に感謝していることをここに記しておく。

|

« ブラジル・サンパウロは「秋」2009 その21 今年の最低気温を記録。 | Main | サッカー・ブラジル杯2009 その24 準々決勝 コリンチャンス対フルミネンセ戦 観戦4。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/45211385

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その273 Os gêmeos 132。:

« ブラジル・サンパウロは「秋」2009 その21 今年の最低気温を記録。 | Main | サッカー・ブラジル杯2009 その24 準々決勝 コリンチャンス対フルミネンセ戦 観戦4。 »