« ブラジル・サンパウロの「ゲイ・パレード2009」 その16 ゲイ・パレードの人たち5。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2009 その23 第5節 コリンチャンス対コリチーバ戦 観戦1。 »

domingo, 21 de junho de 2009

サッカー・ブラジル代表 コンフェデレーション杯2009 その7 対イタリア戦。

6月21日(日)15時30分(*ブラジリア時間)から、
コンフェデレーション杯のグループBの
イタリア代表対ブラジル代表戦が行われている。

ブラジルは、
特に選手を休めることもない陣容で試合に臨んでいる。

ただ、左SBにコリンチャンスのアンドレ・サントスが、前の試合に続いて先発したのが目を引くくらいだ。
ラミレスも先発だ。
(イタリアの先発)
Sps20090621fa
Sps20090621fb
(ブラジルの先発)
Sps20090621fc
Sps20090621fd

イタリアは、エジプト戦で敗れたため、この試合に勝たないと準決勝進出が難しいところにある。

前半23分 DFフアンが下がり、ルイゾンが入った。
フアンは故障があるようだ。

前半の終わりに試合は大きく動いた。

前半36分に、ルイス・ファビアーノゴール

つづいて、42分にも、ルイス・ファビアーノ。

さらに、44分に、イタリアの自殺点

前半を終了して、3対0。

後半になって、
イタリアが、多少攻めてはいるが、
ゴールに結びつかない。

試合は、大味になっている。

イタリアは、ここで敗退が間違いなくなっている。
米国が、準決勝に進みそうだ。

後半39分、ジウベルト・シウヴァが下がり、クレーベルソンが入った。

後半41分、ラミレスが下がり、ジョズエが入った。

後半43分、 DFルーシオがくるぶしを痛めて、担架で退出。

後半45分、 3分延長。

後半48分、 試合終了
        ブラジルは、3対0で勝利

-------------------------------
後半は、あまりおもしろくない試合だった。

準決勝は、ジュエル・サンタナ監督が指揮する南アフリカとの対戦。

|

« ブラジル・サンパウロの「ゲイ・パレード2009」 その16 ゲイ・パレードの人たち5。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2009 その23 第5節 コリンチャンス対コリチーバ戦 観戦1。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/45416925

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 コンフェデレーション杯2009 その7 対イタリア戦。:

» W杯王者イタリア敗退=ブラジルに完敗、米国が4強-コンフェデ杯サッカー [徒然ニュース]
サッカーのコンフェデレーションズカップ第6日は21日、南アフリカのプレトリアなどで1次リーグB組の残り2試合を行い、ワールドカップ(W杯)ドイツ大会の王者イタリアは、前回優勝の南米代表、ブラジルに0-3で完敗し、1勝2敗の3位で敗退した。ブラジルは3戦全勝で1位通過。..... [Read More]

Tracked on segunda-feira, 22 de junho de 2009 at 03:56

« ブラジル・サンパウロの「ゲイ・パレード2009」 その16 ゲイ・パレードの人たち5。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2009 その23 第5節 コリンチャンス対コリチーバ戦 観戦1。 »