« ブラジル・サンパウロの小鳥 その483 拙宅に来る鳥445。 | Main | ブラジル・サンパウロの「ゲイ・パレード2009」 その7 文化市。 »

sábado, 13 de junho de 2009

ブラジルのサッカー雑誌PLACAR その23 2009年ブラジル選手権前半展望号。

ブラジルで唯一といっても良い月刊サッカー雑誌のPLACAR誌が、5月になってすぐに別冊を発行した。
、「2009年ブラジル選手権ガイド」である。
Sps20090609sa

例年は、5月中旬の、ブラジル選手権が始まって1-2週間後に発売されていたものであったのだが、今年はブラジル選手権が始まる前に発行された。

この別冊は、
「ブラジル選手権観戦必携ガイド」で、選手名鑑でもある。
ブラジル選手権のセリエAとセリエBの40クラブの680人の選手のプロファイルが掲載されている。

そのほかに、過去のブラジル選手権での記録や、クラブの成績などの資料が満載で、これがあると試合観戦も充実したものになる。

発売とともに、隅から隅まで熟読する価値がある。

発売直後でも、すぐに内容が陳腐化してしまう。
それほど、監督や選手の移動が激しいということだ。
すでに、発売後1ヶ月半もたつと、セリエAでも監督が2人替わっている。

8月頃には、
ブラジル選手権後半展望号が発売されることになるだろうが、
その時にはもう選手がかなり入れ替わっているチームもあるに違いない。

コリンチャンスの選手の紹介の部分である。
Sps20090609sb

ロナウドの場合、
93年に、17歳でクルゼイロに所属していたときにブラジル選手権14試合に出場し、12ゴールを決めている。
そのまま、94年にオランダのPSVに移籍し、その後も引き続き欧州のクラブに所属していたので、ブラジル選手権の記録はその後は無い。
今年2009年が、ブラジル選手権は、16年ぶりとなる。

過去にブラジル代表になった選手は、その出場記録が出ているのだが、
どういう訳か、ロナウドの場合には、それが記載されていない。
Sps20090609sc

今年は、
このPLACAR誌だけではなく、
日刊のスポーツ新聞のLANCE!に加え、Globo局までが、
同様のボリュームのガイドを新規に発行した。

見比べてみたが、
伝統の点で、このPLACAR誌にまだ及ばないようだ。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その483 拙宅に来る鳥445。 | Main | ブラジル・サンパウロの「ゲイ・パレード2009」 その7 文化市。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/45326534

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルのサッカー雑誌PLACAR その23 2009年ブラジル選手権前半展望号。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その483 拙宅に来る鳥445。 | Main | ブラジル・サンパウロの「ゲイ・パレード2009」 その7 文化市。 »