« サッカー・ブラジル杯2009 その26 準決勝コリンチャンス対ヴァスコ・ダ・ガマ戦。 | Main | サッカー・ブラジル杯2009 その26 準決勝終了。 »

quarta-feira, 3 de junho de 2009

ブラジル発のエア・フランス機が行方不明になった件 その2 3日間の喪

ブラジルのリオ・デ・ジャネイロを、
5月31日(日)19時過ぎに出発した
AF447便が、
22時30分に、ブラジルのフェルナンダ・ノローニャの管制官への連絡を最後に、
消息を絶った事故について、
ブラジル連邦政府は、
6月2日から3日間の「喪」に服すことを発表した。

2日朝5時30分に、連絡を絶った地点付近の海上に,ブラジル空軍機が油膜の帯を発見し、
さらに6時49分に別の空軍機が海上に座席を発見した。

この座席が、AF447機の物と確認されたことで、
墜落事故と確定された。

事故と確定されたことで、
「喪」に服することも決定した。

-------------------------------
2日(火)さらに3日(水)も,航空機による現場付近の捜索は続いている。

3日午後になって、やっと現場付近に艦艇が到着している。

ブラジル本土のナタウからは、1020キロの距離がある。

※クリックすると拡大する。
Spf20090603a

-------------------------------
外遊中のブラジル大統領ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シウヴァは、
「深海の原油を見つけられるのだから、ブラジルは機体も発見できる」と、
語った。

-------------------------------
事故機の乗員・乗客名簿はまだ、完全な物は発表されていない。

|

« サッカー・ブラジル杯2009 その26 準決勝コリンチャンス対ヴァスコ・ダ・ガマ戦。 | Main | サッカー・ブラジル杯2009 その26 準決勝終了。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル発のエア・フランス機が行方不明になった件 その2 3日間の喪:

« サッカー・ブラジル杯2009 その26 準決勝コリンチャンス対ヴァスコ・ダ・ガマ戦。 | Main | サッカー・ブラジル杯2009 その26 準決勝終了。 »