« ブラジル・サンパウロは「冬」2009 その3 雨。 | Main | サッカー・ブラジル杯2009 その38 決勝 コリンチャンス対インテルナシオナウ戦 観戦1。 »

domingo, 28 de junho de 2009

サッカー・ブラジル選手権2009 その30 パルメイラスのヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督解任。

ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴVanderlei Luxemburgo監督はもうパルメイラスPalmeirasの監督ではない。

ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督は、土曜日(6月27日)0時44分に、自分の指揮下では今後FWケーヒソンKeirrisonはプレイしないと宣言したことがクラブの序列を壊したとして、解任されたことを自身のブログで発表した。

社長もまたこの情報を確認した。
リベルタドーレスLibertadores杯に敗退した後に1週間前にサンパウロSão Paulo市の別のクラブを解任されたムリシー・ラマーリョMuricy Ramalho監督が後任としてもっとも名前が挙がっている。

金曜日(26日)の夜から土曜日の1時までの長い会議で、社長は監督の解任を決めた。

会議はパルメイラスの役員だけで行われた。
presidente Luiz Gonzaga Belluzzo, Genaro Marino (diretor de futebol), Gilberto Cipullo (vice de futebol), Toninho Cecílio (gerente de futebol)

パルメイラスPalmeirasは、決定の理由をFWケーヒソンKeirrisonのバルセロナBarcelonaへの移籍についての「ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督の宣言」が序列を乱したことだと確認した。
Sps20090627td

金曜日(26日)午後、ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督はケーリソンKeirrisonがトレーニングに行かないと伝える電話をしなかったという事実に不快だと明言した。

ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督は、ケーヒソンがバルセロナBarcelonaに移籍する話を木曜日の夜に友人のギウベルト・シプロGilberto Cipulloから聞いたと言った。

ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督は、ケーヒソンがクラブを出なくても、自分が監督の間はパルメイラスPalmeirasではプレイしないとまで言った。
Sps20090627te

ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督の宣言の後すぐに、パルメイラスのサッカー部長のトニーニョ・セシリオToninho Cecílioは別のことを言った。
Sps20090627tc

パルメイラスの社長はケーヒソンの代理人とトラフィックTraffic(=ケーヒソンKeirrisonの権利の多くを持っている会社)の社長のジュリオ・マリスJúlio Marizがケーヒソンの交渉のためにスペインEspanhaにいたことは知っている。
Sps20090627th

トニーニョ・セシリオが、交渉が実質的に固まったというのは正しいとは言えない。ケーヒソンはパルメイラスに戻るだろうと明言した。

「リベルタドーレスLibertadores杯に敗退したからではない。 役員は、宣言が、指揮の序列を壊し、ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督を解任することを決めた」と、サッカー担当副社長のジウベルト・シプロGilberto Cipulloは語った。
Sps20090627ti

これで、パルメイラスの役員は、この週末に新監督との契約に合意することに務める。
ギウベルト・シプロはムリシー・ラマーリョMuricy Ramalho監督を含む4人の名前があると明言した。

「名前を検討している。 ムリシー・ラマーリョ監督もその中の一人だが、他のオプションもある。 トレーニングとサントスとの試合は、チームBのジョルジーニョJorginhoが指揮する。 できるだけ早く来週から仕事を始められるように名前を決定したい」と、ジウベルト・シプロは締めた。
Sps20090627tg

-------------------------------
27日(土)の深夜の突然のニュース。

前日まで、
ケーヒソンの移籍の話も全く出ていなかった。

ケーヒソンは、
2008年のブラジル選手権で、コリチーバに所属し、現れた新人で、得点王。
2009年からパルメイラスに移籍し活躍していた。
わずか半年間しか在籍していない。

パルメイラスは、ケーヒソンの権利をそれほど持っておらず、
移籍によって「大して儲ける」わけではない。

契約解除の違約金くらいだろう。

ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督が、
移籍の話がわいていることを知らなかったことと、
それもチームの中心選手の移籍のことで、
非常に不快に感じることもわからないではない。

おまけに、
ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督には、何の儲けにもならないのだ。
Sps20090627tf

またまた、
監督交代の嵐が吹き荒れそうだ。

ピカイチの実績があるヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督をほしがっているクラブはいくらでもある。
ただ、ブラジルで最も高いという給与を支払えるクラブはいくつもない。

|

« ブラジル・サンパウロは「冬」2009 その3 雨。 | Main | サッカー・ブラジル杯2009 その38 決勝 コリンチャンス対インテルナシオナウ戦 観戦1。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2009 その30 パルメイラスのヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督解任。:

« ブラジル・サンパウロは「冬」2009 その3 雨。 | Main | サッカー・ブラジル杯2009 その38 決勝 コリンチャンス対インテルナシオナウ戦 観戦1。 »