« サッカー・ブラジル選手権2009 その51 サントスの監督にヴァンデルレイ・ルシェンブルゴが就任。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2009 その53 コリンチャンスのアンドレ・サントスとクリスティアンが、トルコのフェネルバッチェへ移籍。 »

quinta-feira, 23 de julho de 2009

サッカー・ブラジル選手権2009 その52 フルミネンセの監督にレナット・ガウーショ。

7月20日(月)午後に、フルミネンセFluminenseの役員はレナット・ガウーショRenato Gaúcho監督との契約に合意した。

レナット・ガウーショ監督は、その前のカルロス・アルベルト・パヘイラCarlos Alberto Parreira監督の後にいたヴィニシウス・エウトロピオVinicius Eutrópio監督の後に入る。

フルミネンセはムリシー・ラマーリョMuricy Ramalho監督の獲得に動いたが、金銭的な合意に達しなかった。
レナット・ガウーショ監督の登場は、トレーニングの後の、火曜日(21日)15時になっている。

レナット・ガウーショ監督が、最後にフルミネンセの監督を務めたのは2008年8月までである。

フルミネンセを2007年のブラジル杯Copa do Brasilで優勝させ、2008年のリベルタドーレスLibertadores杯では準優勝させたレナット・ガウーショRenato Gaúcho監督は、復帰に合意するために、月曜日の午後にフルミネンセの役員たちと会議をした。

ロベルト・オルカーデスRoberto Horcades社長、サッカー担当副社長のトチ・メネゼスTote Menezes、コーディネーターのアレシャンドレ・ファリアAlexandre Fariaそしてスポンサーの社長セルソ・バッホスCelso Barros(※つまりUnimedの社長)が参加した。

これが、レナット・ガウーショRenato Gaúchoにとって、1996年以来、5回目のフルミネンセの監督。

-------------------------------
ブラジル選手権では降格圏にいるフルミネンセ。

ヴィニシウス・エウトロピオ監督を、わずか2試合で解任して、
レナット・ガウーショ監督に、降格圏からの脱出を委ねた。

|

« サッカー・ブラジル選手権2009 その51 サントスの監督にヴァンデルレイ・ルシェンブルゴが就任。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2009 その53 コリンチャンスのアンドレ・サントスとクリスティアンが、トルコのフェネルバッチェへ移籍。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2009 その52 フルミネンセの監督にレナット・ガウーショ。:

« サッカー・ブラジル選手権2009 その51 サントスの監督にヴァンデルレイ・ルシェンブルゴが就任。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2009 その53 コリンチャンスのアンドレ・サントスとクリスティアンが、トルコのフェネルバッチェへ移籍。 »