« サッカー・ブラジル選手権2009 その51 サントスの監督にヴァンデルレイ・ルシェンブルゴが就任。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2009 その53 コリンチャンスのアンドレ・サントスとクリスティアンが、トルコのフェネルバッチェへ移籍。 »

quinta-feira, 23 de julho de 2009

サッカー・ブラジル選手権2009 その52 フルミネンセの監督にレナット・ガウーショ。

7月20日(月)午後に、フルミネンセFluminenseの役員はレナット・ガウーショRenato Gaúcho監督との契約に合意した。

レナット・ガウーショ監督は、その前のカルロス・アルベルト・パヘイラCarlos Alberto Parreira監督の後にいたヴィニシウス・エウトロピオVinicius Eutrópio監督の後に入る。

フルミネンセはムリシー・ラマーリョMuricy Ramalho監督の獲得に動いたが、金銭的な合意に達しなかった。
レナット・ガウーショ監督の登場は、トレーニングの後の、火曜日(21日)15時になっている。

レナット・ガウーショ監督が、最後にフルミネンセの監督を務めたのは2008年8月までである。

フルミネンセを2007年のブラジル杯Copa do Brasilで優勝させ、2008年のリベルタドーレスLibertadores杯では準優勝させたレナット・ガウーショRenato Gaúcho監督は、復帰に合意するために、月曜日の午後にフルミネンセの役員たちと会議をした。

ロベルト・オルカーデスRoberto Horcades社長、サッカー担当副社長のトチ・メネゼスTote Menezes、コーディネーターのアレシャンドレ・ファリアAlexandre Fariaそしてスポンサーの社長セルソ・バッホスCelso Barros(※つまりUnimedの社長)が参加した。

これが、レナット・ガウーショRenato Gaúchoにとって、1996年以来、5回目のフルミネンセの監督。

-------------------------------
ブラジル選手権では降格圏にいるフルミネンセ。

ヴィニシウス・エウトロピオ監督を、わずか2試合で解任して、
レナット・ガウーショ監督に、降格圏からの脱出を委ねた。

|

« サッカー・ブラジル選手権2009 その51 サントスの監督にヴァンデルレイ・ルシェンブルゴが就任。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2009 その53 コリンチャンスのアンドレ・サントスとクリスティアンが、トルコのフェネルバッチェへ移籍。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/45695991

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2009 その52 フルミネンセの監督にレナット・ガウーショ。:

« サッカー・ブラジル選手権2009 その51 サントスの監督にヴァンデルレイ・ルシェンブルゴが就任。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2009 その53 コリンチャンスのアンドレ・サントスとクリスティアンが、トルコのフェネルバッチェへ移籍。 »