« ブラジル・サンパウロの小鳥 その522 拙宅に来る鳥484。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2009 その75 第15節終了。 »

quinta-feira, 30 de julho de 2009

サッカー・ブラジル選手権2009 その74 ロナウドは脂肪吸引も行っていた。

左手の骨折の整形手術は、ロナウドRonaldoがこの水曜日(7月29日)にサンパウロSão Pauloで行った唯一のことではなかった。

ロナウドFenômenoはまた脇腹の700ミリリットルの脂肪吸引も行っていた。

この手術は、すでにロナウドRonaldoはずっと前から検討していて、12月にブラジル選手権Campeonato Brasileiroが終わった後に行われることになっていた。

7月26日(日)にプレジデンチ・プルーデンチPresidente Prudente,で行われたパルメイラスPalmeiras戦で手をけがしたことで、ロナウドは、約40日間グラウンドを離れ、完全な回復に時間がかかる、この機会に前倒しに行うことにした。

マノ・メネゼスMano Menezes監督とアンドレス・サンシェスAndrés Sanches社長は、ロナウドの意向を知らなかった。

手術は、左手の手術を行う前に、サン・ルイス病院hospital São Luizで、一時間かからずに行われた。

2つの医療チームがその時に部屋にいた。
コリンチャンスCorinthiansの医師でロナウドの整形手術に責任を持つジョアキン・グラヴァJoaquim Gravaのグループと、脂肪吸引を行うチームである。
両方ともうまくいったと考えたれている。

ロナウドRonaldoの問題の科学的な名前は、lipodistrofia。
30歳以上の男性には普通にあることで、年齢が進むにつれてダイエットや運動では取ることがより難しくなる。
ロナウドFenômenoはまさしくこのケースだった。

サンパウロSão Paulo州の内陸部のイツーItuで行われたシーズン前のトレーニングは負荷が高かったにもかかわらず、ロナウドRonaldoはグラウンドを離れていた期間に累積した脂肪のすべてを減らすことができなかった。
予備的な検査では、医師たちは1.6リットルの吸引をしなければならないとしていたが、手術の時には量は減らされた。

手術の責任者はロナウドがユニフォームを着たときに見るからに痩せたと見えるとは思っていない。
しかし、脂肪を取ったことでロナウドの動きはよりよくなると思っている。

-------------------------------
現役のサッカー選手でも、脂肪吸引を行うのだ。

また、新たなロナウド伝説が生まれた。

復帰後の動きに期待したい。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その522 拙宅に来る鳥484。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2009 その75 第15節終了。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/45785720

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2009 その74 ロナウドは脂肪吸引も行っていた。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その522 拙宅に来る鳥484。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2009 その75 第15節終了。 »