« ブラジル・サンパウロは「冬」2009 その17 寒くもあり、暑くもある。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2009 その41 第9節 コリンチャンス対フルミネンセ戦 観戦1。 »

quarta-feira, 15 de julho de 2009

ブラジルのロナウドが「おかま」とトラブルの、その「おかま」がサンパウロでなくなった その3。

エイズAidsが、ロナウドFenômenoとのスキャンダルの中心のおかまtravestiを殺した。

アンドレイア・アルベルチーニAndréia Albertiniとして知られ、2008年4月にロナウドRonaldoとのスキャンダルにかかわった、おかまtravestiのアンドレ・ルイス・リベイロ・アルベルチーニAndré Luiz Ribeiro Albertiniの遺体は、マウアMauá市のサンタ・リヂア墓地cemitério Santa Lídiaに、7月10日(金)の朝に埋葬された

反響は息子を満足させただろうと、母は語った。
アンドレイア・アルベルチーニが2日間救急治療室UTIに入院していたナルヂーニ病院Hospital Nardiniは10日(金)に死亡証明書atestado de óbitoを発表した。

死因は、「免疫力が弱い人が一般的におそわれる脳の感染症」"coma, neurotoxiplasmose [infecção no cérebro que geralmente acomete pessoas com baixa imunidade]" とエイズsíndrome da imunodeficiência adquiridaとしている。

アンドレイア・アルベルチーニ22歳は、脳膜炎meningiteにかかり、肺炎をこじらさせていた。
彼は7月9日(木)に死んだ

「自分は彼女がAidsとは知らなかった。 医者は我々に彼女は脳膜炎で、ひどい肺炎と言った。 最後の日々、彼女はとても衰弱して、ちゃんと食べることができなかった」と、アンドレイア・アルベルチーニの母のソニアSôniaは語った。
※母親は、おかまだったことを尊重して、息子を「彼」ではなく「彼女」と呼んでいる。 

「辛い。 自分の娘がAidsとして思い出されるのは望んでいない。 幸せなものとして思い出されることを望んでいる」と、母親は語った。

-------------------------------
こうして、一つのエピソードは終焉を迎えた。

アンドレイア・アルベルチーニにとって、
あの出来事は何だったのだろう。

一瞬の間、脚光を浴びた。

AVにも出演したし、
本業の単価も上がったようだった。

3ヶ月ほど前に、
リオ・デ・ジャネイロから、
サンパウロに移ってきたという。

サンパウロのセントロに住んでいたという。

この1年余、どのように過ごしていたのだろう。

謹んで「彼女」の冥福を祈りたい。

|

« ブラジル・サンパウロは「冬」2009 その17 寒くもあり、暑くもある。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2009 その41 第9節 コリンチャンス対フルミネンセ戦 観戦1。 »

Comments

こんにちわ。
ブラジル好きで、サンパウロ生情報をこちらでチェックさせていただいてます。
危険を冒して、オス・ジェメオスの作品撮影、感謝デス。

ところでこのオカマちゃんの話、私もロナウド事件を強烈に覚えていましたので、とても驚きました。
何とも言えない気持ちになりました・・・・

Posted by: ガミガミ | quarta-feira, 15 de julho de 2009 01:14

>ガミガミ様
ロナウドとの一件が、「彼女」の人生での華の時だったのでしょうね。
残されたDVDを見るのも辛い感じです。

Posted by: Sao_paulo | quinta-feira, 1 de outubro de 2009 22:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルのロナウドが「おかま」とトラブルの、その「おかま」がサンパウロでなくなった その3。:

« ブラジル・サンパウロは「冬」2009 その17 寒くもあり、暑くもある。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2009 その41 第9節 コリンチャンス対フルミネンセ戦 観戦1。 »