« サッカー・ブラジル選手権2009 その69 ロナウドは手術。 | Main | ブラジル・サンパウロの「ゲイ・パレード2009」 その42 ゲイ・パレードの人たち31。 »

terça-feira, 28 de julho de 2009

サッカー・ブラジル代表のカカが、教会の「長老」へ。

サッカー・ブラジル代表のカカKakáが、7月19日に米国Estados UnidosのフロリダFlóridaで行われた集会で、キリスト再生教会igreja Renascerの「長老presbíteros」になった。

「今日は自分にとってとても特別な夜である。 長老のコースを終了した。 布教者apóstolo(エステヴァン・エルナンデスEstevam Hernandes)が試験をした。 簡単ではなかった。 大きな幸せがすぐにやってくる」と、ユーチューブで発表されたビデオでカカは語っている。

セレモニーを盛り上げたエステヴァン・エルナンデスはカカの試験をどのように行ったかを説明した。
「彼は自分に教えを説かなければならなかった。 彼がとても良い説教をしたことを自分は保証する。 すべてのコースの完璧な試験をした。 これは大いなる祝福bênçãoである」と明言した。

伝道者エステヴァン・エルナンデスは、カカKakáの妻のカロリーニ・セリコCaroline Celico伝道師と、自分の妻の神父ソニア・エルナンデスSônia Hernandesに団結のためにより近づくように頼んだ。

長老のポストはカカKakáが伝道者になるための一つの過程になるだろう。

-------------------------------
カカとこの宗教については、ブラジルでは一つの好奇の対象である。

でも、ある種のタブーにもなっていて、
インタビューでも、
触れづらいことになっている。

ブラジルで休暇を過ごし、
スペインに行き、
レアル・マドリでの練習に参加したと伝えられていたカカは、
途中でマイアミに行って、
こんなことをしていたわけだ。

教会の創立者のエルナンデス夫妻は、
未だに米国から動くことができないでいる。

ブラジルに戻ったとたんに、逮捕されるからだ。

ブラジルの信者には、自前のケーブルテレビ局の番組やインターネットでの映像で、説教を行っている。

|

« サッカー・ブラジル選手権2009 その69 ロナウドは手術。 | Main | ブラジル・サンパウロの「ゲイ・パレード2009」 その42 ゲイ・パレードの人たち31。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表のカカが、教会の「長老」へ。:

« サッカー・ブラジル選手権2009 その69 ロナウドは手術。 | Main | ブラジル・サンパウロの「ゲイ・パレード2009」 その42 ゲイ・パレードの人たち31。 »