« サッカー・ブラジル選手権2009 その40 3人の監督が解任。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その512 拙宅に来る鳥474。 »

terça-feira, 14 de julho de 2009

サッカー:ロマリオの日々 その119 養育費不払いで、身柄拘束。

元選手のロマリオRomárioが、7月14日(火)の午後、子供への養育費の不払いで元妻モニカ・サントーロMônica Santoroに訴えられて、バッハ・ダ・チジュッカBarra da Tijucaの16分署に拘束された。

警察によると、ロマリオは引き続き拘束される。

警察の情報では、ロマリオRomárioは、裁判所の職員を連れて、養育費の支払いの領収書を持って警察にやってきた。
ロマリオの弁護士もまたそこにやってきた。

リオ・デ・ジャネイロの裁判所TJ-RJ (Tribunal de Justiça do Rio)によると、ロマリオRomárioの拘束の決定は、この火曜日に、アントニオ・アウレリオ・アビーラミア・ドゥアルチAntônio Aurélio Abi-Ramia Duarte判事によって出された。
ロマリオはモニカ・サントーロMônica Santoroの間に2人の子供がいる。

バッハ・ダ・チジュッカBarra da Tijucaの16分署の正警部カルロス・アウグスト・ノグェイラ・ピントCarlos Augusto Nogueira Pintoによると、二人の子供への養育費を支払ってしないとして5万レアル(=約260万円)の債務がある。
ロマリオRomárioは、過去2ヶ月間支払いをしていなかった。

警部はまた、2ヶ月目の養育費の支払いの期日が22日であるので、支払いが遅れている最初の月の分の19千レアルの支払いを決定した。
2ヶ月目の2.2千レアルには、遅れたことに対する罰金は入っていない。

ロマリオRomárioは、今晩、チッジュッカTijucaで開催される、パートナーとなっているアメリカAméricaというクラブの選手の新しいユニフォームの発表のカクテルパーティーで表彰されることになっていた。

-------------------------------
この頃のロマリオはちょっとついていない。

先日も、住んでいる超高級アパートを巡る裁判で負けている。

アメリカは、
ロマリオの亡くなった父親が大ファンだったクラブで、
いつの日かロマリオがそのユニフォームを着ることを夢見ていた。


ロマリオは、
今年から、
そのアメリカのパートナーになった。

ブラジルでは、
離婚に際して、
養育費の支払いなどが、
裁判所できちんと取り決められる。

未成年の子供を守るためだ。

不履行になると、
即刻こういうことになる。

|

« サッカー・ブラジル選手権2009 その40 3人の監督が解任。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その512 拙宅に来る鳥474。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオの日々 その119 養育費不払いで、身柄拘束。:

« サッカー・ブラジル選手権2009 その40 3人の監督が解任。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その512 拙宅に来る鳥474。 »