« ブラジル・サンパウロの「ゲイ・パレード2009」 その27 ゲイ・パレードの人たち16。 | Main | ブラジル・サンパウロは「秋」2009 その7 冷たい風。  »

sábado, 4 de julho de 2009

サッカー・ブラジル選手権2009 その33 第7節 コリンチャンス対SPFC戦 観戦1。

6月21日(日)18時30分から、
サンパウロ市でもっとも伝統あるパカエンブー競技場で、
サッカー・ブラジル選手権の第7節コリンチャンス対SPFC戦が行われ、観戦に行った。


チケットの売れ行きもそれほどではないようだったし、
試合前の競技場の人の出も早くないようであったので、
拙宅をでたのはこのところに比べてゆっくりであった。

競技場の周辺道路は、車がすいすい通っていた。
観客もあまり歩いていなかった。
Sps20090621fa

いつもは、遠回りをして、パカエンブー競技場の正面のシャルレス・ミラー広場を通って、その辺りの様子を確認して、競技場に入っているのだが、
この試合では、パカエンブー競技場の23番の入り口から入ることにした。
23番の入り口横にあるコリンチャンスが使っている事務所の中である。
Sps20090621fc

コリンチャンスの選手たちのバス。
もう、競技場には到着していた。
Sps20090621fb

パカエンブー競技場の南西側に出てくる。
左側の白いテントによる通路は、
アウェー席の前をとおるので、
アウェー席からコリンチャンスのファンを守るために
ファン組織が凶悪なチームが相手の時には設置されている。
この試合の相手のファン組織は、軟弱なので必要はないはずだったが。
Sps20090621fd

競技場にはもうマスコミが大勢陣取っている。
Sps20090621fe

正面スタンド席。
Sps20090621ff

バンデイランチ局のグラウンド・レポーター1号。
彼女は、SPFCの担当。
Sps20090621fg

正面スタンド席。
不人気チームが相手だからなのか、あまりにガラガラ。
Sps20090621fh

正面スタンド席。
Sps20090621fi

試合前のグラウンド。
Sps20090621fj

バンデイランチ局の女性レポーター2号。
彼女は、コリンチャンスの担当だった。
Sps20090621fk

コリンチャンスの選手の似顔絵を描いてきているファン。
Sps20090621fl

バンデイランチ局の女性レポーター1号。
二人の女性レポーターは、わずか10メートルの距離にいたのだが、
見ていた限りでは、全く言葉を交わさなかった。
Sps20090621fm

Globo局のグランド・レポーター。
おなじみの顔だ。
Sps20090621fn

もう一人のGlobo局のグラウンド・レポーター。
彼もおなじみ。
Sps20090621fo

相手の選手の紹介。
罵声が飛んで、全く聞こえない。
Sps20090621fp

相手の監督は、ムリシー・ラマーリョが解任されたので、
代理監督のミルトン・クルーズ。
Sps20090621fq

コリンチャンスの選手の紹介。
読み上げられるごとに、大きな拍手と歓声。
GKフェリッペ。
Sps20090621fr

この試合で、左SBに入ったヂオゴ。
本来の左SBアンドレ・サントスはブラジル代表に招集されていた。
Sps20090621fs

FWマルセリーニョ。
本来ならば、デンチーニョなのだが、休養させたために、マルセリーニョが入ることになった。
Sps20090621ft

FWロナウド。
ひときわ大きな歓声が起こる。
Sps20090621fu

相手のSPFCの選手たちが入ってきて、アウェー席に向かって挨拶。
当然、競技場内からは聞くに堪えない、いつもの罵声が浴びせられる。
Sps20090621fv

コリンチャンスの選手がグランドに出てきた。
Sps20090621fw

いつもの3姉妹のうちの二人がいた。
Sps20090621fx

コリンチャンスの控えの選手たち。
そして、技術委員会などのスタッフ。
Sps20090621fy

ロナウドはいつも最後に登場する。
Sps20090621fz

コリンチャンスの選手が揃い、
グラウンドの中央で挨拶。
Sps20090621fza

コリンチャンスの選手たちの記念撮影。
※クリックすると拡大する。
Sps20090621fzb

バンデイランチ局の女性レポーター2号が、
国歌演奏のために整列しているロナウドにインタビュー。
強引な女性だった。
Sps20090621fzc

国歌演奏。
Sps20090621fzd

左から、
FWジョルジ・エンキケ、ロナウド、GKフェリッペ。
Sps20090621fze

審判と、両キャプテンの記念撮影。
Sps20090621fzf

コリンチャンスの選手たちが円陣を組んだ。
ところが、ボランチのクリスティアンがいない。
バンデイランチ局のグラウンド・レポーター2号が、またしてインタビューを続けて引き留めていたのだった。
結局、クリスティアンは参加できなかった。
Sps20090621fzg

続く。


|

« ブラジル・サンパウロの「ゲイ・パレード2009」 その27 ゲイ・パレードの人たち16。 | Main | ブラジル・サンパウロは「秋」2009 その7 冷たい風。  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/45533667

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2009 その33 第7節 コリンチャンス対SPFC戦 観戦1。:

« ブラジル・サンパウロの「ゲイ・パレード2009」 その27 ゲイ・パレードの人たち16。 | Main | ブラジル・サンパウロは「秋」2009 その7 冷たい風。  »