« ブラジル・サンパウロの新幹線計画 その2 徐々に明らかになる計画。  | Main | サッカー・ブラジル選手権2009 その52 フルミネンセの監督にレナット・ガウーショ。 »

quinta-feira, 23 de julho de 2009

サッカー・ブラジル選手権2009 その51 サントスの監督にヴァンデルレイ・ルシェンブルゴが就任。

ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴVanderlei Luxemburgoが、1シーズン半ぶりに、サントスSantosに復帰する。

口頭での契約は成立している。
ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督は、7月17日(金)の夜に、サントスPeixeとの契約に署名したと明言した。
ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督にとって、4回目のサントスである。

ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督は、ツィッターTwitterを通じて発表した。

ブログでも、ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督はすぐに同様の発表をしたが、詳細については明らかにしなかった。、
サントスには、月曜日(20日)に現れ、記者会見を行う。

3週間前にパルメイラスPalmeirasから解任されたヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督は、サントスからはマンシーニ監督の後釜としては、2番目のオプションであった。
ムリシー・ラマーリョMuricy Ramalhoがもっとも好まれていた。

しかし、ムリシー・ラマーリョの要求が高かったことと、返事が遅かったことで、サントスを不愉快にさせた。
さらに、マルセロ・テイシェイラMarcelo Teixeira社長が直接にムリシー・ラマーリョと接触することができず、代理人のマルシオ・リヴェイロMárcio Rivellinoとだけ話をした。
それで、方向はヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督に向かった。

-------------------------------
ブラジルでもっとも優秀な監督のトップに上がるヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督が、またもやサントスに戻った。

優秀だが、もっともコストの高い監督である。

最後に獲ったタイトルは、2008年にパルメイラスを率いてのサンパウロ州選手権である。
サンパウロ州選手権はこの年まで3年連続で獲得した。

|

« ブラジル・サンパウロの新幹線計画 その2 徐々に明らかになる計画。  | Main | サッカー・ブラジル選手権2009 その52 フルミネンセの監督にレナット・ガウーショ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2009 その51 サントスの監督にヴァンデルレイ・ルシェンブルゴが就任。:

« ブラジル・サンパウロの新幹線計画 その2 徐々に明らかになる計画。  | Main | サッカー・ブラジル選手権2009 その52 フルミネンセの監督にレナット・ガウーショ。 »