« ブラジル・サンパウロの小鳥 その526 拙宅に来る鳥488。 | Main | ブラジル・サンパウロの「ゲイ・パレード2009」 その46 ゲイ・パレードの人たち35。 »

terça-feira, 4 de agosto de 2009

サッカー・ブラジル選手権2009 その81 第13節コリンチャンス対ヴィトリア戦 観戦1。

7月23日(木)21時50分から、
サンパウロで最も伝統があるパカエンブー競技場でおこなわれた
サッカー・ブラジル選手権の第13節コリンチャンス対ヴィトリア戦を観戦に行った。

雨が降っていたこの日だが、
幸いなことに、21時前に雨がほとんど止んだ。
車はまだ渋滞していなかったが、
すでに競技場の塀に沿って入場を待つ列ができていた。
Sps20090723fa

パカエンブー競技場の23番入り口。
Sps20090723fb

競技場に入った。
ボチボチの入りのように思えた。
Sps20090723fc

正面スタンド席。
Sps20090723fd

ヴィトリアの席。
バイア州サルバドールのチームだが、
わざわざ2千キロを遙かに超える距離を応援に来る人もあまりいないだろう。
Sps20090723fe

正面スタンド席。
Sps20090723ff

ファン組織の方々のお席。
Sps20090723fg

向正面席には割と観客がいた。
グラウンドの脇の正面スタンド席のすぐ前に、いつもはない黄色いボックスが設置されていた。
Sps20090723fh

ヴィトリアの選手の紹介が始まった。
2番のアポヂという選手がくせ者だ。
Sps20090723fi

ヴィトリアの監督は、パウロ・セーザル・カルペヂアーニ。
2007年にコリンチャンスの監督をしていたが、
かつてはフラメンゴのMFであった。
あまり覇気を感じられない人だった。
FWデンチーニョのあだ名の意味(=出っ歯小僧)を嫌って、
ブルーノ・ボンフィンという本名からの登録名に変更したが、
彼がいなくなった後、またデンチーニョに戻して今に至っている。
Sps20090723fj

GKフェリッペ。
彼はヴィトリアの出身だ。
2002-2005年そして2006年に所属していた。
Sps20090723fk

MFドウグラス。
この試合が、彼にとって、コリンチャンスの選手として
パカエンブー競技場での最後の試合となった。
第14節の後に、UAEのクラブに移籍した。
Sps20090723fl

ロナウド。
Sps20090723fm

いつもはないボックスには、”不敗杯”と書いてあり、
サンパウロ州サッカー連盟のエンブレムもある。
今年2009年のサンパウロ州選手権で不敗で優勝したコリンチャンスをたたえる表彰式をやるようだ。
Sps20090723fn

テレビのバンデイランチ局の女性グランドレポーター。
Sps20090723fo

ヴィトリアの選手たちがグラウンドに出てきて、
アウェー席に向かって挨拶。
Sps20090723fp

Globo局系のスポーツ専門局のsporTV局の
女性レポーターが、ヴィトリアのキャプテンにインタビュー
Sps20090723fq

ヴィトリアの控えの選手たち。
パウロ・セーザル・カルペヂアーニ監督もいた。
Sps20090723fr

sporTV局の女性レポーター。
Sps20090723fs

続く。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その526 拙宅に来る鳥488。 | Main | ブラジル・サンパウロの「ゲイ・パレード2009」 その46 ゲイ・パレードの人たち35。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/45840868

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2009 その81 第13節コリンチャンス対ヴィトリア戦 観戦1。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その526 拙宅に来る鳥488。 | Main | ブラジル・サンパウロの「ゲイ・パレード2009」 その46 ゲイ・パレードの人たち35。 »