« ブラジル・サンパウロは「冬」2009 その36 晴天が続く。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その533 拙宅に来る鳥495。 »

sexta-feira, 14 de agosto de 2009

サッカー・ブラジル選手権2009 その98 第16節 コリンチャンス対アヴァイ戦 観戦1。

8月2日(日)16時から、
サンパウロ市で最も伝統があるパカエンブー競技場で行われた
サッカー・ブラジル選手権の第16節コリンチャンス対アヴァイ戦を観戦した。

前売りの様子を見ていたらそれほど売れていなかったようだったし、
競技場周辺の人の動きを見ていても、
観客は多そうではなかったので、
ゆっくりと拙宅を出た。
パカエンブー競技場の23番入り口。
試合の日には、
選手や関係者の車しか入ることができない。
中の駐車場には、
選手の高級な車も止まっている。
ロナウドの車もすぐわかる。
リオ・デ・ジャネイロのナンバーで、レンジ・ローバーである。
Sps200906802fa

競技場に入った。
Sps200906802fb

観客は、ボチボチと言ったところか。
Sps200906802fc

アウェー席。
アヴァイは、サンタ・カタリーナ州の州都フロアノポリスのクラブ。
800キロほど離れているので、
わざわざ来る人は少ない。
テニスのグスタヴォ・キルテンがこのクラブの大ファンである。
Sps200906802fd

コリンチャンスの正副GKが、ウォーミングアップをしていた。
Sps200906802fe

マスコミ各社のグラウンドレポーターも、
選手の入場を待っていた。
Sps200906802ff

コリンチャンスのスポンサーのbatavo社の製品のアドバルーン。
乳業会社である。
Sps200906802fg

正面スタンド。
Sps200906802fh

試合開始前のグラウンド。
Sps200906802fi

コリンチャンスのファン組織の一つの”CAMISA 12”が、応援幕を広げた。
Sps200906802fj

この日は観客を入れなかったトボガン席には、
コリンチャンスが巨大なユニフォームを広げた。
Sps200906802fk

選手の紹介が始まった。
ロナウドに次ぐ高給取りのFWソウザ。
全然ゴールしてくれない。
Sps200906802fl

監督のマノ・メネゼス監督。
Sps200906802fm

控えの選手の紹介。
選手の移籍、怪我、出場停止などが重なり、
今まで見たこともない選手が随分といた。

ボランチのモラディ。
Sps200906802fn

DFヂエゴ。
Sps200906802fo

右SBブルーノ・ベルツッチ。
ジュニアからプロに上がったばかりだから、
18歳くらいだ。
Sps200906802fp

ジャヂソン。
全く知らない選手。
Sps200906802fq

バンデイランチ局の女性グラウンド・レポーター。
Sps200906802fr

この試合では、
このレポーターを重点的に追っていこうと思っていたのだが。
Sps200906802fs

続く。

|

« ブラジル・サンパウロは「冬」2009 その36 晴天が続く。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その533 拙宅に来る鳥495。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/45932136

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2009 その98 第16節 コリンチャンス対アヴァイ戦 観戦1。:

« ブラジル・サンパウロは「冬」2009 その36 晴天が続く。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その533 拙宅に来る鳥495。 »