« ブラジル・サンパウロの小鳥 その550 拙宅以外で見かける小鳥14。 | Main | ブラジル・サンパウロは「春」2008 その7 最高気温32.3℃。 »

segunda-feira, 28 de setembro de 2009

ブラジル・サンパウロのコンサート2008 その72 アルナルド・アンツーネスArnaldo Antunes。

2008年10月24日以来、”Ivan Lins”を最後に、コンサートについて取り上げていなかったのだが、
また始めている

ブラジルでは、
クラシックのコンサートをConcertoといって、
その他の音楽のコンサートはShowといって区別しているようだが、
ここではすべてコンサートとする。

随分とたまっているので、2008年の分を、急いで紹介しておきたい。
コンサートの音源は、音質に難がある場合もあるが、ほとんどあるのだが、
スペースの問題で、当分の間、省略する。
※ブラジルのコンサートの様子をどうしても知りたいという、希望者があれば、
 何とか対応したい。

-------------------------------
またまた、古い話になるのだが、昨年2008年9月26日(金)21時から、
サンパウロの「メモリアル・ダ・アメリカ・ラチーナ」内にあるシモン・ボリヴァール公会堂で、
行われた、アルナルド・アンツーネスArnaldo Antunesも出演したコンサートに行った。
Sps20080925malaa

Sps20080926mald

1960年9月2日に、サンパウロに生まれている。

1978年に、サンパウロ大学哲学・文学・人文科学部に入学しているので、たいそうな秀才であったようだ。

チタンスTitãsという1982年に、ロックグループを結成し、そのボーカルとして活動している。
このグループで、若者の大きな支持を得ていたが、10年後に脱退している。
※チタンスTitãsは、今でもまだ活動している。

ミュージシャンとしてだけではなく、詩人そしてヴィジュアル・アーチストとしても活動している多才な人だ。

このコンサートは、アルナルド・アンツーネスArnaldo Antunesだけではなく、コネクション・ラーチナという企画で、ブラジルとその他のラテン・アメリカの国のミュージシャンのジョイントコンサートの一つとして開催された。

(プログラムの一部)
※クリックすると拡大する。
Sps20080926malc

Sps20080926malb

とはいうものの、会場の観客のほとんどは、アルナルド・アンツーネスのファンばかりであった。
Sps20080926malaa

Sps20080926malab

Sps20080926malad

独特な雰囲気を持った人である。
Sps20080926malae

Sps20080926malaf

Sps20080926malag

熱烈なファンは、ずっとステージにかぶりついて、写真を撮りまくっていた。
最後には、握手をしてもらっていた。
Sps20080926malac

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その550 拙宅以外で見かける小鳥14。 | Main | ブラジル・サンパウロは「春」2008 その7 最高気温32.3℃。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのコンサート2008 その72 アルナルド・アンツーネスArnaldo Antunes。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その550 拙宅以外で見かける小鳥14。 | Main | ブラジル・サンパウロは「春」2008 その7 最高気温32.3℃。 »