« ブラジル・サンパウロの小鳥 その549 拙宅以外で見かける小鳥13。 | Main | ブラジル・サンパウロは「春」2009 その4 晴れてきた。 »

sexta-feira, 25 de setembro de 2009

サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その63 ボリビア戦・ベネズエラ戦の代表招集選手発表。

ブラジル代表監督ドゥンガDungaは、9月24日(木)に、2010年ワールドカップCopa do Mundoの南米予選の最後の2試合となるボリビアBolívia戦とベネズエラVenezuela戦のためにブラジル代表seleção brasileiraとなる24選手の招集を発表した。

予定より45分遅れて発表されたリストで新規なのは、元インテルナシオナウで今はモスクワ・スパルタクSpartak de MoscouにいるMFアレックスAlexとヴェルデル・ブレーメンWerder BremenにいるDFナウドNaldoの復帰である。

勝ち点33点でトップにいるブラジルBrasilは、すでに予選突破を決めて、南アフリカÁfrica do Sulに行くことになっている。
ドゥンガDungaは10月11日のラ・パスLa Pazでのボリビアでの試合では正選手を休ませて、テストを行う。
3日後の、カンポ・グランヂCampo Grandeでのベネズエラ戦は、南米予選の最終戦となる。
招集選手の集合は、10月6日(火)、テレゾポリスTeresópolisのグランジャ・コマリーGranja Comaryとなっている。

ブラジルで活動している6人の選手が招集された。

GK ヴィトールVictor (Grêmio),
DF  ミランダMiranda (São Paulo),
MG ヂエゴ・ソウザDiego Souza (Palmeiras)、 サンドロSandro (Internacional)、
FW アドリアーノAdriano (Flamengo)、 ヂエゴ・タルデリDiego Tardelli (Atlético-MG).

今まで、2006年にブラジル代表を指揮を執るようになってから、ドゥンガ代表監督は64人の選手を使ってきた。
けがで今回はリストから外れたロビーニョRobinhoが46試合と、もっともプレイをした。
次いで、
ジルベルト・シウヴァGilberto Silva (43), マイコンMaicon (39) そしてエラーノElano (36)となっている。
正MFフェリッピ・メーロFelipe Meloは前節のチリChile戦でレッドカードを与えられており、今回は招集されていない。

ボリビアBolívia戦とベネズエラVenezuela戦の後に、ブラジルBrasilは、ワールドカップの招集の前に、わずか3試合の親善試合を行うだけである。
最初の試合は、すでに決まっていて、11月14日(土)にカタールQatarで、イングランドInglaterraと対戦となっている。
その後に、11月18日(水)と、そして2010年3月に予定がある。
対戦相手はまだ決まっていない。

2009年に、ブラジル代表は13試合をして、12勝1分けである。
ドゥンガDunga代表監督は11連勝中で、南米予選でペルーPeru, ウルグアイUruguai, パラグアイParaguai,アルゼンチンArgentinaチリChileを、コンフェデレーション杯Copa das ConfederaçõesではエジプトEgito, 米国Estados Unidos (2回), イタリアItália南アフリカ África do Sulを、そして親善試合でエストニアEstôniaを破った。

招集選手は次の通り:

GK:
ジュリオ・セーザルJulio César (Inter de Milão)
ヴィトールVictor (Grêmio)

SB:
マイコンMaicon (Inter de Milão)
ダニエル・アルヴェスDaniel Alves (Barcelona)
アンドレ・サントスAndré Santos (Fenerbahçe)
フィリッピ・ルイスFilipe Luis (La Coruña)

DF:
ルーシオLucio (Inter de Milão)
ルイゾンLuisão (Benfica)
フアンJuan (Roma)
ミランダMiranda (São Paulo)
ナウドNaldo (Werder Bremen)

MF:
ジルベルト・シウヴァGilberto Silva (Panathinaikos)
ジョズエJosué (Wolfsburg)
ルーカスLucas (Liverpool)
カカKaká (Real Madrid)
ラミレスRamires (Benfica)
エラーノElano (Galatasaray)
サンドロSandro (Internacional)
アレックスAlex (Spartak Moscou)
ヂエゴ・ソウザDiego Souza (Palmeiras)

FW:
ニウマールNilmar(Villarreal)
アドリアーノAdriano (Flamengo)
ルイス・ファビアーノLuis Fabiano (Sevilla)
ヂエゴ・タルデリDiego Tardelli (Atlético-MG)

-------------------------------
いつもは、22人の招集なのだが、
今回24人となったとは、
標高4000メートルでのボリビア戦では、
かなり控えの選手を使うためという。

南米予選の最終戦となるベネズエラ戦では、
ベストメンバーが、疲れなく、ベストな状態で試合をすることになるらしい。

予選の後、ワールドカップまでに、わずか3試合しかない。
11月の2試合はもうすぐのことである。

今回の24人に入っていない選手が、今後呼ばれる確率はかなり低い。

もう、ロナウドは難しいだろう。

ロナウヂーニョ・ガウーショはどうだろうか。

ドイツにいるMFゼ・ロベルトは、
2年前にもうブラジル代表に呼ばれなくて良いと言っていたのだが、
今日の報道ではその前言を翻したようだ。

今、欧州で活動しているFWで今年一番得点率が高いのが、ずっと呼ばれていないグラフィッチだそうだ。
呼ばれない理由は何なのだろうか。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その549 拙宅以外で見かける小鳥13。 | Main | ブラジル・サンパウロは「春」2009 その4 晴れてきた。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その63 ボリビア戦・ベネズエラ戦の代表招集選手発表。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その549 拙宅以外で見かける小鳥13。 | Main | ブラジル・サンパウロは「春」2009 その4 晴れてきた。 »