« ブラジル・サンパウロは「冬」2009 その72 曇り。 | Main | ブラジル・サンパウロのコンサート2008 その66 Wanderléa。 »

segunda-feira, 21 de setembro de 2009

ブラジル・サンパウロの小鳥 その546 拙宅以外で見かける小鳥10。

ブラジル・サンパウロ市の中心部に近い一戸建て住宅専用街にある拙宅の付近は、都心にしては緑に溢れている。 大木も多い。 花の咲く木や実のなる木など、街路樹やそしてそれぞれの家に植えられた庭木には、実に多くの小鳥たちが集まっている。

拙宅にもやってくるそういった小鳥達を淡々と紹介してきた

だが、小鳥たちに多様な環境を提供するような広大な敷地に住んでいるはずもなく、それでやってくる小鳥の種類にはどうしても限りがある。

都心部とはいえ広大で、水もあるような、サンパウロ市のイビラプエラ公園には135種の小鳥を発見できるそうである。

それで、サンパウロ市およびその周辺のいろいろなところに出かけたときに、拙宅では見られないような小鳥を見つけたときには、写真を撮りためてきた。

それほど多くはないが、少しずつ紹介していく。

-------------------------------
ショピンChopin。
Sps20090610pibb

学名は、Molothrus bonariensis, Emberizidae(Icterinae)。

体長は、16.5センチから21センチ。

良く広がった草地に、群れをなしている。
拙宅では、全く見たことがない。
Sps20090610pibc

ほとんど、真っ黒に見えるのだが、
雄と雌では、微妙に色が違うようだ。

雄は、青黒く輝いているが、
雌は、黒く、輝いていない。

卵を、他の種の鳥の巣に産んで、育てせさせることで、有名だそうだ。

春から、夏にかけて、現れるという。

拙宅付近では、シャルレス・ミラー広場でも20羽近い群れを見たことがある。
イビラプエラ公園のPlaça da Pazでも、見たことがある。

|

« ブラジル・サンパウロは「冬」2009 その72 曇り。 | Main | ブラジル・サンパウロのコンサート2008 その66 Wanderléa。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/46278115

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの小鳥 その546 拙宅以外で見かける小鳥10。:

« ブラジル・サンパウロは「冬」2009 その72 曇り。 | Main | ブラジル・サンパウロのコンサート2008 その66 Wanderléa。 »